山梨県立大学 大学案内2019
15/54

出身は「山梨県立大学国際政策学部」です―さまざまな分野にはばたく先輩たち―国際コミュニケーション学科 平成29年3月卒業冨士機材株式会社 勤務倉澤 英里さん 国際コミュニケーション学科 平成29年3月卒業ファナック株式会社 勤務佐藤 美有香さん「将来に繋がる学びの場」 私は現在、富士吉田市役所で、市内で行われる統計調査に係る事務の業務を担当しています。市役所の仕事を行うにあたっては大学で学んだことが大きく生きてくることがあります。自分の所属していた社会学のゼミで統計調査を行ったことや、行政法、社会学等の授業で学んだことは、現在働く上で非常に助けになっています。総合政策学部では行政職員としての役立つ学習が多くあります。今の自分があるのもここで学べた事が非常に大きいです。総合政策学科平成29年3月卒業富士吉田市役所 勤務渡辺 毅人さん「魅力が詰まった山梨県立大学」 2017年3月に卒業し、設備資材関係の商社で営業事務をしています。富山出身ですが、Uターンをせず都会にも出ず山梨で就職を決めたのは、大学生活を通して山梨が大好きになったからです。山梨県立大学で過ごすと、その理由がわかると思います。山梨県立大学は、規模の大きな大学ではありません。だからこそ、学科に関係なく友達ができ、少人数授業で自分の意見が言いやすく、先生も親身に指導してくれます。そんな魅力が詰まった山梨県立大学で、素敵な大学生活を過ごしませんか?「大学はチャレンジするところ」 2017年4月から製品の輸出管理業務に携わっています(この富士山は合成ではありません)。在学中は、学業と海外経験を積むことに専念しました。大学を通じてブラジルに短期留学に行ったり、イギリスの現地演習に参加したりしました。好きなことを起点に何にでも挑戦し、活動してきた経験が今の自分に活かされています。県大にはそんな自分のスキルを伸ばせるチャンスがたくさんあります。みなさんも興味のあることにはどんどんチャレンジして、自分を磨いていってほしいです。総合政策学科 平成29年3月卒業日本出版販売株式会社 勤務西納 光さん「甲府のまちが大好きになる4年間」 現在、全国に本を届ける仕事をしています。在学中は甲府のまちにどっぷり浸かり、まちづくりを勉強してきました。先生、学生、地域の方との距離の近さがあったからこそだと思います。この大学でなければ、これほど多くの方と関わりながら学ぶことはできなかったでしょう。取引先の方との接し方、書店様の立地分析など大学での学びが仕事に活かされています。将来は、本を通してまちづくりに関わる仕事がしたいと考えています。山梨県立大学に入学したら多くの方と関わり、充実した大学生活を過ごせるはずです。守備範囲は広く、フットワークは軽く!「行動する国際人」をめざして教育目標地域マネジメントコース、国際ビジネス・観光コース、国際コミュニケーションコースの3つを設け専門性の高い人材を育成します● グローバルな視点に立って地域社会の問題を考えるために必要な広い知識(国際政策教養力)を身につける● 地域マネジメントコース、国際ビジネス・観光コース、国際コミュニケーションコースの各視点に立って、専門的な知識 (基礎力・専門力)を身につける● グローバルに活躍できるコミュニケーション能力(外国語活用能力)を身につける● 多様な社会に対応できる協調性と学習した内容を実社会の中で活用する技術と態度(能動的実践力)を身につける● グローバルな視点に立って地域社会の抱える諸問題を発見するとともに、その解決方法を提案できる力(専門的問 題解決能力)を身につける14

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る