尾道市立大学 大学案内2019
81/140

Art & Design77彫刻実習室1年次必修授業の彫刻や、デザインコース立体造形などで使用します。2つの教室と屋根付き屋外テラスに加え、広々とした屋外制作スペースがあります。屋内では彫塑や造形制作を、屋外では石彫などを行います。自由素材の研究の場としての利用も可能です。塗装実習室塗装法演習の授業の他、各自の作品制作のうち塗装作業や漆塗り、プラスチック・樹脂などの制作を行う工房です。スプレー塗装を行う塗装ブースと、乾燥やプラスチックの硬化を促進させる恒温炉があります。金工実習室金工技法の彫金、鍛金、鋳金それぞれの制作を行う設備が整っています。西日本の美術系大学では珍しいブロンズ、およびアルミニウム鋳造のための溶鉱炉を備えています。金属素材をベースとした造形制作に適した環境を備えた工房環境です。セラミック実習室デザインコース立体造形領域では、2年次に素材実習の一環としてセラミック(陶芸)を扱います。電気釜2基、電動ろくろ10台などを備えており、器からオブジェまで、幅広い制作が可能になっています。木工実習室木工演習の授業の他、各自の作品制作に必要な木質系の加工、制作を行う工房です。大型木材加工用の機材が揃っている機械室と、テント張りの屋外作業スペースで構成されています。家具や楽器、オブジェ、絵画のためのパネルや額作りなど、多目的な利用が可能です。版画実習室銅版画、木版画、リトグラフ、シルクスクリーンの4版種すべてに対応可能な充実した工房です。特に大型銅版画用プレス機は、西日本の美術系大学でも最大級の機材を設置しています。

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る