尾道市立大学 大学案内2019
75/140

Japanese Literature071卒業論文●日本語学領域●日本古典文学領域●日本近現代文学領域●国語教育領域●中国文学領域●民俗学・伝承文学領域●文芸創作領域論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文論文創作創作創作創作創作創作創作創作創作談話中にみられる言いさし表現の意味と機能についての研究漫画のオノマトペに関する研究移動の目的を表す従属節「(Xを/に)Vしに」に関する研究現代日本文化の中国語翻訳にみられる終助詞選択のゆれについての研究会話中における「沈黙」の研究~気まずさと沈黙の関係に着目して~福井方言文末詞における「ヤッテ」の意味機能と役割についての研究「うそをつく」の言語学『左大臣義教公富士御覧記』研究宮内卿の和歌の注釈「兼輔集」研究―唐草装飾本『兼輔中納言集』の位置づけ―翻刻『怪談国土産』『花陽百人一首大成』の歌絵について『笑本春の曙』―艶本になった『枕草子』―刑部神とオサカベ山東京伝作の合巻における女性キャラクターについて野田秀樹『贋作・桜の森の満開の下』論 ―坂口安吾作品との比較を通して―初期ウルトラシリーズにおける<正義>村上春樹「色彩を持たない多崎つくる、と彼の巡礼の年」論 ―登場人物の名前と色彩の関係性―顔文字研究江戸川乱歩「陰獣」論―内在する〈恋愛の物語〉―金子みすゞ『仙崎八景』研究 ―みすゞの故郷愛とさみしさについて―伊坂幸太郎作品の特質―〈スターシステム〉の使用から導かれるものとは―つげ義春作品と井伏鱒二作品の関連性について舞城王太郎『淵の王』論―語り手と物語の構造―泉鏡花「歌行燈」における空間と人物について牧野信一「ゼーロン」論―「幻想世界」の示すもの―林房雄「青年」論―〈プロレタリア・ルネッサンス〉の精神をめぐって―中原中也の享受史坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」論―「勝海舟」の存在意義―国語科授業における授業者の発問と応答『古事記』教材の変遷史的考察とポシビリティー『詩経』における鳥のイメージ蜀漢末期の武将・姜維と北伐計画福山市神辺町御領の鬼伝説東広島市における菖蒲前伝説岡山県勝田郡奈義町のさんぶ太郎伝説広島県尾道市美ノ郷町三成の浦島太郎 ―瀬戸内海における竜宮伝説との比較から―ミルククラウン他力本願自殺志願者恋すれば歌詠み犯人探偵短夜おのみち奇譚サナギの旅行きつく先にあるものは桜色サイダー2017年度卒業論文・卒業制作 日本文学科では、卒業するために卒業論文、卒業制作(文芸創作)のいずれかを選択することになります。2017年度の卒業論文・卒業制作のうち領域ごとにいくつかの題目を次に示します。大学での研究の一端を想像してみてください。

元のページ  ../index.html#75

このブックを見る