尾道市立大学 大学案内2019
74/140

070尾道文学談話会 日本文学科をはじめ、美術学科や経済情報学科の教員が交替で講師となり、市内にある尾道市立大学サテライトスタジオで月に一度開催しています。担当の講師が文学や言葉などに関わるさまざまな話題を提供し、市民の皆さんや学生たちといつも楽しく話に花を咲かせています。年刊誌『尾道文学談話会会報』も刊行していますが、これはインターネットでもご覧いただけます。尾道文学談話会会報 第8号表紙デザイン美術研究科2 年 長谷川 さや尾道文学談話会第1回『雨月物語』「菊花の約」を読む(前)日本文学科教授 藤沢 毅第2回『雨月物語』「菊花の約」を読む(後)日本文学科教授 藤沢 毅第3回『おのみち怪談』 を読む日本文学科教授 光原 百合第4回『源氏物語』の読者達日本文学科教授 藤川 功和第5回時代小説を経済の目で読む ―もっと楽しむためのもう一つのまなざし ―尾道市立大学名誉教授 勝矢 倫生第6回アダム・スミス『修辞学・文学講義』を読む経済情報学科准教授 林 直樹第7回俵屋宗達「風神雷神図屏風」~この絵はどのように生まれ、受け継がれたのか~美術学科准教授 市川 彰第8回永井荷風『断腸亭日乗』管見― 昭和20年夏、岡山の80日尾道市立大学名誉教授 寺杣 雅人第9回『英語で発信する日本文学』の紹介日本文学科教授 高垣 俊之第10回小津安二郎『父ありき』を見る=読む日本文学科教授 柴 市郎 尾道市立大学名誉教授 刈山 和俊第11回明治の国語教科書を読む日本文学科教授 信木 伸一第12回昔話「猫とかぼちゃ」の伝承世界日本文学科教授 藤井 佐美平成30年度 尾道文学談話会テーマ一覧

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る