尾道市立大学 大学案内2019
73/140

Japanese Literature069高橋新太郎文庫  近代文学研究者、学習院女子大学教授・高橋新太郎氏(昭和7〜平成15)は、貴重な資料を含む膨大な蔵書を残されました。そこには、作家の自筆原稿や書簡、演劇関係のパンフレットなど芸術的にも興味深い資料が多数含まれています。現在、日本文学科では、これらの貴重な資料の整理、データベース化作業にも取り組んでいます。高橋新太郎文庫「探偵雑誌 ぷろふぃる」第二巻第二号表紙熊谷書房刊 昭和22年8月10日発行江戸川乱歩「批評の遅発性」ほか掲載詩人・劇作家、三好十郎(1902〜1958)自筆原稿「ひとの命わが命」2017年に開催された「おのみち文学三昧」での展示

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る