尾道市立大学 大学案内2018
68/140

064研究会紹介 中世文藝研究会は、「中世文藝」に関連する資料を広く研究対象とする自主ゼミです。前年度は、江戸時代に緑亭川柳という人物が編集した『義烈百人一首』を取り上げ、くずし字を活字に翻刻する作業を行いました。 忠義を貫いた武将やその妻たちの歌を集めた『義烈百人一首』には、彼等のアツいエピソードも共に収められています。彼等の生き様に涙していたら、いつの間にかスラスラとくずし字が読めるようになっていた・・・と驚くことも! くずし字が読みたい! 和歌が好き! 歴史が好き!そんな方、お待ちしています。(研究会メンバー 日本文学科4年 小松春菜)中世文藝研究会◀これが読めたらぜひ研究会に!

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る