尾道市立大学 大学案内2019
43/140

Economics, Management & Information Science039情報コースではどんな研究をしていましたか? SNSのマーケティング手法とその地域活性化への活用の可能性を研究しました。実際に尾道市の空き家問題に取り組む団体に関連するアカウントを作成し、マーケティング手法を適用した投稿を行い、その効果測定を行いました。情報コースなのに地域活性化と聞いて驚くかもしれませんが、「コース」の境界を越えて様々な分野に精通する先生方が力添えしてくださるこの環境だからこそ、本当にやりたいことができました。研究以外で力を入れたことはなんですか? かねてからの目標であった長期海外留学です。私は1年間休学をして3年間貯めたアルバイト代でカナダへ約10か月留学しました。留学中にはレストランでのアルバイトやオールブラジリアンの会社でのインターンシップなど様々なことにチャレンジしました。大学での4年間は長くも短くもあります。その時間を有効活用し、後悔しないために貪欲に挑戦してください。学生生活で大切だと思うことは何ですか? 何事にも一生懸命に取り組むことです。大学生活では自由な時間がたくさんあります。勉強、アルバイト、サークル、旅行など、その自由な時間をどのように使うのかは人それぞれだと思いますが、その時間を「なんとなく、何気なく」過ごすのではなく、一生懸命に取り組み、意味のあるものにしてください。一生懸命に取り組めば、「学び」や「経験」としてあなたに残ります。それはこの先、役に立つときが必ず訪れます。ぜひ何事も「一生懸命」やり遂げて、大学生活を意味あるものにしていただきたいです。情報コース青木 沙梨(佐野ゼミ)

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る