尾道市立大学 大学案内2018
43/140

Economics, Management & Information Science039情報コースではどんな研究をしていましたか? 自律神経と音楽の周波数帯の関係性について研究しました。音楽が持つ曲の周波数帯を調整し、人に聴かせて得られた自律神経活動のデータをスペクトル解析するなど、統計的なプログラムの作成を行いました。私は商業科出身でしたが、ゼミの先生から分かりやすく教えていただけたこともあり、自分がしたい研究に打ち込む環境を整えてもらえました。研究以外で力を入れたことはなんですか? 部活動です。私は3年生の時、軽音学部の部長をしました。大学には様々なところからたくさんの人が集まります。軽音学部は大学内で一番人数が多く、備後地方の軽音楽部やライブハウスとのつながりもあり、様々な人や環境に触れることができます。また、部活動に入ることで、人間関係を学び、社会に出るうえで必要なコミュニケーション能力が養われると思います。学生生活で大切だと思うことは何ですか? 「自分で考える力」だと思います。大学は高校に比べて自由に使える時間が多いです。選択肢も多く、例えば自分の履修したい授業を自分で選ぶことができます。自分が学びたいこと、成長したいことのためにどんな学生生活を送るのか。目標を決めて計画し、実行すること。それを自分の頭で考えることが大切だと思います。情報コース箱﨑寛治(佐野ゼミ)

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る