尾道市立大学 大学案内2018
37/140

Economics, Management & Information Science033経営コースではどんな研究をしていましたか? 私の所属するゼミでは、働き方やワークライフバランスについて学んでいます。ゼミを四つのチームに分け、それぞれが決めたテーマに沿って調査し検討を行います。それを毎週のゼミで発表し、先生から指導していただいたり、ディスカッションをしたりしています。私は待機児童の問題に関心を持ち、それが働き方にどういった影響を及ぼすのかを調べて発表しました。発表後、先生や他のゼミ生から鋭い質問が来ることもあるので、自分の発表内容を見直して、伝わりづらい部分などを改めるなど、知識だけでなく客観的な視点も養われました。研究以外で力を入れたことは何ですか? 普段受ける講義以外の活動に、積極的に参加することです。私は同じ経営コースの小川ゼミが行う「街中ゼミ」というイベントの企画・運営に携わりました。昨年度のテーマが空き家で、その活動の中でNPOや地域の方など、普段お会いする機会の少ない方々に打ち合わせやインタビューなどでお世話になることがありました。そうしたやり取りの中で、アポイントメントの取り方や名刺交換などの社会人としてのマナーを学ぶことができました。学生生活で大切だと思うことは何ですか? 私は学ぶ姿勢が大切だと考えます。例えば、アルバイトをするにしても、単にお金を稼ぐためだけに与えられた仕事をこなすことは誰にでもできます。しかし、いつも学ぶ姿勢を持ち、この仕事を通して自分は「コミュニケーション能力を高めたい」、「忍耐力を得たい」などと考えて働けば日々のアルバイトも自分を成長させてくれる機会になります。講義以外にもサークルやボランティアなど、学べる機会はたくさんあります。そこから何か得られるかどうかは、自分次第だと思います。経営コース沖野拳也(西村ゼミ)

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る