尾道市立大学 大学案内2019
34/140

ワーク・ライフ・バランス経営コース・教授西村 剛  このゼミのテーマは「ワーク・ライフ・バランス(Work Life Balance)の理論的・実践的研究」です。「仕事と生活の調和」について学んでいきます。 現在「働き方改革」が注目されるなかで、日本的雇用慣行は徐々に変化しつつも依然として労働者に過酷な労働条件を突きつけています。例えば長時間労働、過労死・過労自殺、非正規労働者の解雇、正規-非正規労働者の処遇格差など。こうした過酷な労働条件のもとで労働者はどのように企業と関わり、どう対応していくべきかを探っていきます。日本社会に蔓延る過酷な労働条件の改善を求める活動が次第に始まってきました。それは「働き方改革」でも取り上げられており、人・・・・・の働き方を考えていくものです。人は「生きるために働くのでしょうか」あるいは「働くために生きているのでしょうか」。勿論多くの人は前者だと思いますが、そうなっていない現状があります。例えば、生きるために働くはずが、仕事により命が奪われてしまうことが生じているのです。それが過労死・過労自殺です。そうしたことにならないためにも企業との関わり方を考えていきます。「人を豊かにするための働き方とは?」、「自分の夢(目的)を実現するためにどのように働けばよいのか?」などについて一緒に考えていきましょう。研究室紹介030

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る