尾道市立大学 大学案内2018
29/140

Economics, Management & Information Science財政学経済コース・講師金田 陸幸025経済学の分野において、財政学の役割は政府の活動を経済学のアプローチを用いて、考察することです。政府の活動と聞くと、自分たちとの関わりが薄いと考える方もいるかもしれません。しかし、実際には政府の経済活動は直接的、間接的に私達の生活に大小の影響を与えます。財政学では政府の支出のことを歳出、政府の収入のことを歳入と言います。例えば、歳出面で言えば、小中学校の義務教育や高校、大学といった教育分野、年金、医療および介護といった社会保障分野のようにみなさんの身近なところにも公費が用いられています。しかし、これらの歳出を行うためには、政府は資金を調達する必要があります。そこで、所得税や消費税といった租税や社会保険料の徴収なども政府の重要な経済活動の一つとなります。財政学は以上のような分野、制度を分析対象とし、効率性と公平性の双方の観点から制度の是非を判断することで、より社会にとって望ましい制度を模索していく学問と言えます。ゼミナールでは、政府が実際にどのような制度を行っているのかを学んだ上で、その制度が経済学的に望ましいかどうかについて学生間で議論を行うことで、学生が自発的に考え発表する場を設けます。

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る