尾道市立大学 大学案内2018
27/140

Economics, Management & Information Science023 経済学は社会科学の中でも自然科学のような科学性を持っていると考えます。物事を調査し、整理分析し、新たに知見を加え、その知見を確かめるという、その一連のプロセスが経済学には見られるからです。しかし、経済学ではこのプロセスにおける知見の確認、すなわち実験を行うことは困難です。そこで実験に代わり、過去に社会で起こっていた経済活動や社会現象を分析、立証に用います。何か問題が発生したときにも過去の似たような事象から「今がどのような状態か」「今何をすればよいのか」「どう対応していけばよいのか」が見えてくるからです。そこで私は、経済学の起こりである古典派経済学およびその背景にある社会現象について分析しようと考えました。そして、現代経済に対する洞察力を深めたいと思いました。 私はこの度の公開ゼミ研究発表会という貴重な舞台で発表できたことを、うれしく思っています。今までにこの様な発表を経験したことがなかったため、勉強になりました。とても緊張しましたが、学生生活の最後に、自分の中で良い思い出として残りました。この発表会で私が良かったと思うことは、経営コース、情報コースの発表を聞くことができる点です。他のコースのゼミでどのような勉強をしているのか、ほとんど知らなかったため、どの発表も新鮮で楽しむことができました。コースという境界を越えた交流の場という意味においても、有意義な発表会だったと思います。「イギリス学派に代表される古典派経済学」林ゼミ竹嶋 優季

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る