尾道市立大学 大学案内2019
23/140

Economics, Management & Information Science019アドミッション・ポリシー 経済情報学科は、経済、経営、そして情報の3分野を併せて学ぶことを特徴とし、基礎的理論と実践的・応用的知識を兼ね備え、現代社会のニーズに応えられる人材の育成を目標としています。 このような教育理念・目標に基づき、経済情報学科は以下のような人を求めています。経済系に関心のある人・日常の経済現象や経済全体の基礎的考え方や理論を理解し、また各種資料、経済統計を活用して、実際の経済を考察、分析したい人・経済学の知識を統合して、経済問題を世界的観点から考え、責任ある選択・意思決定ができるようになりたい人 また、経済学の知識を活かした社会貢献・地域貢献を考えている人経営系に関心のある人・企業の仕組みを理解し、実際の企業行動の分析などに興味がある人・経済社会の主役は企業である現実を直視して、責任ある選択・意思決定ができるようになりたい人 また、企業の社会的責任に関心があり、社会貢献や地域貢献を考えている人・企業の経済活動を記録・計算して経営活動の成果を外部に報告する仕組みの理解や、会計データを企業の経営管理に役立た せるための知識や知恵の修得をめざす人情報系に関心のある人・現代社会の基盤となっている情報システムネットワークの基本原理を学び、経済社会の諸課題を解決する情報システムの設 計から運用までを担当する能力を身につけたい人・情報関連の企業・組織における研究開発、企業等の組織における情報システムの管理・運用、企業等の組織における情報シ ステムを駆使した経営への参画において活躍することをめざす人

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る