尾道市立大学 大学案内2018
136/140

132 21世紀と共に歩む尾道市立大学は、時代の要請に対応し、物事に、より創造的に立ち向かえる優れた創造性や判断力、それに裏付けられた専門的知識・能力や高い見識などの育成に特化した実践的な教育を行う大学院修士課程を設置しました。学部教育で培われた事門的素養のある人材を、よりレベルを高めた学習と研究への取組により、高度の能力を有する専門的職業人や研究者等へ、広く時代と地域の要請に応えられる人材を育成する研究拠点を目指します。大学院 研究科経済情報研究科経済情報専攻(修士課程)入学定員 8名修業年限 2年学  位 修士(経済情報)日本文学研究科日本文学専攻(修士課程)入学定員 6名修業年限 2年学  位 修士(日本文学)美術研究科美術専攻(修士課程)絵画研究分野(日本画・油画)、デザイン研究分野入学定員 12名修業年限 2年学  位 修士(美術) 経済と企業活動のグローバル化と少子高齢化、さらに情報化社会の到来等により、学習しなければならない事柄の高度化、専門化や多岐化が進んでいます。一方では学際的な研究が必要であり、そのことが大学院教育に新しい課題を提供しています。まず、大学院経済情報研究科(修士課程)は、経済・経営・情報科学という本来は異なった3分野の連携による高度な専門教育を提供し、学際的研究を可能にしています。しかも、地域企業の経営者・就業者、地域行政担当者、および商業科教員等の社会人のためのリカレント教育や、情報処理能力に優れた人材の養成や税理士志望者の受入れ等の要請にも応えることを目指しています。すなわち、学問的裏づけがあり、かつ実践的問題解決能力をも備えた人材の育成が、本研究科の教育の狙いとなっています。なお、資格取得等に関しては、修土学位取得者に対する教職課程専修免許状(商業)と、税理士試験における「修士学位による試験科目免除」制度があります。 これには、商業に関する教科の修得等、一定の基準を満たせば、資格取得が可能となっています。 大学院日本文学研究科には、日本文化の成り立ちと現在のあり方を考える、日本文学・日本語学・漢文学の三つの研究分野があります。大学院に進学すると、そのうちの一つを自分の専門分野として研究を進めていくことになります。特定の領域、テーマを深く追求しようとするほど、いつのまにか視野が狭くなり、せっかく身につけた知識がどのように社会とつながっているのか、つながっていくのかを見失ってしまいがちです。日本文学研究科では、どの領域を専攻する人であっても、三つの専門分野 に関わる高度な知識を身につけられるようにカリキュラムが編成されています。また、日本文化のあり方を様々な角度から捉え直すための国際感覚、異文化理解の視点を重視し、外国語、外国文学、比較文学、哲学、心理学など幅広い分野の科目が設けられています。さらに、論文・報告なども含め、言葉をあつかう訓練として、文芸創作の実践を行う機会も用意されています。大学院の修了者には、修土課程の二年間で身につけた広い視野、論理的思考力、専門的知識と言葉をあつかう技能を活かして、教育・文化活動などで主導的な役割を担うことが期待されています。 美術研究科では持続する創作活動を行うことができるよう、学部と大学院修士課程とを合わせた6年間のカリキュラムを一貫化し、高度な創作能力を育成するための体系的な教育を行っています。授業科目は、芸術に関する幅広い視野と識見を養うため芸術の理論・歴史等を教授し、実技と演習によって構成される研究分野開設科目と合わせて美術の理論と実践の有機的な連携を図っています。絵画研究分野 日本画と油画に関する制作・研究を行います。・日本画では古典作品の表現、技術および材料の理解と造形感覚を修得させ、各自の個性的な創作力の育成を図ります。・油画では、創作活動の充実を図るため各自のテーマを踏まえ、独自な絵画表現を追及し、また必要となる技法や素材の研究を促します。デザイン研究分野 デザインの表出のあり方には、現代の社会構造の把握が必要です。好むと好まざるとに関わらず、広い視野と柔軟、且つ冷静な洞察力を養う能力と訴求性のある表現力の育成を目的とします。 指導教員の研究分野を軸に幅広く対応します。Production Onomichi City University Committee of Public RelationsChief Editor FUJIKAWA Yoshikazu (Professor: Japanese Literature course)Art Direction TAKAOKA Yoh (Associate professor: Arts & Design course)Editorial design ONO Tamaki (Associate professor: Arts & Design course) TAKAOKA Yoh (Associate professor: Arts & Design course) AOI Noriko (Clerical Staff: Community Collaboration & Outreach Office) HIRABAYASHI Misaki (Onomichi City University Graduate Student: Arts & Design course) EGAMI Mari (Onomichi City University Graduate Student: Arts & Design course) HASEGAWA Saya (Onomichi City University Graduate Student: Arts & Design course)Editor HAYASHI Naoki (Associate professor: Economics, Management & Information Science course) HORIE Harumi (Clerical Staff: Planning & Public Relations section) MORISHITA Ikuya (Clerical Staff: Planning & Public Relations section) MIKAMI Sanae (Clerical Staff: Planning & Public Relations section)Photo provider NODA Naoyuki (Contract Teacher: Arts & Design course)Campusmap Design TAKEUCHI Ayako (Alumna, Onomichi City University Graduate School Arts & Design course)Accessmap Design HASEGAWA Saya (Onomichi City University Graduate Student: Arts & Design course)Print ART PRINTING co., ltd©Onomichi City University 2017

元のページ  ../index.html#136

このブックを見る