尾道市立大学 大学案内2018
126/140

122国際交流センター小林 ドーン国際交流センター 国際交流センターは尾道市立大学における国際化を推進するため2011年に設立されました。 国際交流センターでは、学生の語学研修参加を援助したり、外国人留学生を迎え入れたり、海外協定校との共同研究の機会を構築したりして、大学の国際化を支援しています。 また海外の大学との学術交流も意欲的に推進しています。これまで、中国、アメリカ、台湾、そして2016年度に新しくベトナムの大学と交流協定を締結しました。 日本人学生と外国人留学生が交流して友好関係を発展させるために、様々な異文化交流のイベントを企画運営しています。 国際交流センターでは、外国人留学生が日本の生活習慣や環境の違いに順応できるよう、また、充実した留学生活を送れるよう、大学の授業や日常生活に対する支援をしています。 このように様々な活動を通して、尾道市立大学をグローバル志向の学生が在籍する国際的教育機関に発展させたいと思っています。The International office at Onomichi City University opened in 2011 to improve the international outlook of the university. International office helps internationalize the university by encouraging students to participate in short and long-term study abroad programs, by welcoming international students to complete part or all of their degree programs with us and by building collaborative research opportunities for staff with our partner universities. We currently have agreements and run study programs in various locations around the world and were delighted to begin a new partnership with Foreign Trade University in Vietnam in 2016.As part of our support activities, we arrange various cross-cultural events at the university and in the local area to allow students to interact and develop new friendships. We also have a team of students to help international students adjust to life in Japan by advising them on study skills, daily life and cultural issues.Through our various activities, we hope to make Onomichi City University a truly international institution with globally minded students.本学の海外交流協定校一覧 本学が国際交流協定を締結している海外の大学は、ベトナム1校、中国3校、台湾4校、アメリカ合衆国1校です。アメリカ合衆国のポートランド州立大学も協定校ですが、本学からは夏季短期語学研修のみを行っています(本学が行っている短期海外語学研修一覧をごらん下さい)。※ダブルディグリープログラム:本学と外国の大学が、教育課程の実施や単位互換等について協議し、双方の大学がそれぞれ学位を授与するプログラム。貿易大学(ベトナム)景文科技大学(台湾)開南大学(台湾)嘉義大学(台湾)大学名国・地域留学の期間・内容貿易大学ベトナム短期語学研修交換留学武漢工程大学中国―大連外国語大学中国短期語学研修交換留学首都師範大学中国短期語学研修交換留学開南大学台湾短期語学研修交換留学景文科技大学台湾交換留学国立台北教育大学台湾交換留学国立嘉義大学台湾ダブルディグリープログラム交換留学

元のページ  ../index.html#126

このブックを見る