尾道市立大学 大学案内2018
122/140

118尾道市立大学附属図書館渡邊 徹尾道市立大学附属図書館 本学附属図書館は、久山田水源地のたもとにあって眺望にすぐれ、また山を背にして読書や学習に好ましい静謐な雰囲気を得ています。 附属図書館では、本学の各学部学科の学生や教員の学習や研究に対応できるよう、図書・雑誌・新聞・視聴覚資料・古文書・電子ジャーナル・データベースなどの資料があり、各種メディアの利用により、学習・研究・就職活動等に活用されています。学術分野だけでなく、最新刊の小説や趣味に関する本などもあり、多く利用されています。 また、希望図書リクエストサービスや、文献複写・借用図書申請など、Webを使って手軽に申し込みできるシステムを備えています。調べもの相談などのレファレンスサービスも随時受け付けており、これらは多くの学生に活用されています。他の図書館等が所蔵する雑誌論文が必要になった場合など、遠慮なく受付で尋ねて下さい。その他、設置している情報端末PCや、無線LANでのインターネットの利用も盛んに行われています。高橋玄洋記念室 本学の前身、尾道短期大学一期生で、NHK連続テレビ小説「繭子ひとり」(視聴率55.2%を記録)など多数の人気番組を手がけた脚本家・高橋玄洋氏の著作、脚本、映像、絵画、書、焼き物、書簡、写真など約870点余りの貴重な資料を展示しています。 思索のための理想的な空間を大いに利用して本を読み、情報を収集し、学習や研究を進めて行ってもらいたいと願っています。また、研究・自主学習に限らず、「憩いの場」としても附属図書館を役立てていただきたいと思います。

元のページ  ../index.html#122

このブックを見る