小樽商科大学 大学案内2019
35/64

OTARU UNIVERSITY OF COMMERCE 2019経済学科の魅力経済学科/4年札幌東高等学校出身岡 時寛具体的な授業内容経済学入門Ⅱ統計学天野 大輔 准教授劉 慶豊 教授 「一国全体」の単位で集計的な経済活動に分析の焦点を当てたものを「マクロ経済学」といいます。本授業ではマクロ経済学の入門的な内容を講義します。GDPの測定・物価の測定・失業とインフレーションの関連性,公共事業の乗数効果や経済成長などのトピックを扱います。 統計学は,さまざまな経済現象を定量的に分析するための極めて重要なツールです。「ある株に投資した場合そのリスクはどれぐらいあるのか,消費税率を5%上げることで日本経済全体にどれぐらい影響するのか,大学を卒業したことで将来の収入が高卒よりどれぐらい上がりそうなのか」などの経済関連の問題に答えるために統計学が必要になります。本授業の目的は,経済現象をデータに基づいて分析し理解するための統計学的な考え方や基本的な知識を習得することです。学科科目(例)EXAMPLE■ミクロ経済学 ■マクロ経済学 ■経済数学 ■統計学 ■経済史■国際経済学 ■財政学 ■公共経済学 ■国際金融と世界経済 ■金融論 ■国際貿易理論 ■国際マクロ経済学 ■計量経済学 ■外国経済史 ■産業組織論「“お金”を学ぶ=社会の仕組みを学ぶ」Q.この学科を選んだ理由は何ですか?A.もともと数学が得意で,数学的な思考を必要とする経済学に魅力を感じました。経済学は「お金」の学問ですから,社会の色々な動きや仕組が理解できるようになります。Q.どんなことを勉強していますか?A.「ゲーム理論」を専攻しています。ジャンケンやオークションなどの「ゲーム」を論理的・戦略的に分析,学生がゲーム理論の実験に参加できる講義もあります。経済学を学んで得た知識から視野が広がり,色々な物事に興味を持って行動したり,より多くのものを吸収できるようになり,人として豊かになった実感があります。Q.後輩へのメッセージをお願いしますA.商大では所属学科は2年次に決まります。ですから,入学前にやりたい学問が見つかっていなくても大丈夫です。1年次に幅広い分野の勉強を行い,自分の興味のある学問を見つけることが大切です。34

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る