小樽商科大学 大学案内2019
34/64

経済学科の学び経済学科の特長なぜ貧しい国と豊かな国があるの?男性より女性の方が賃金が低いのはなぜ?TPPへの参加は,私たちの暮らしにどのような影響があるの?こうした疑問の答えを自ら思考し分析できる力を身につけるため,経済学科では,人々の行動原理とその相互作用を探る経済理論,理論から導かれる仮説を観測データや実験データを用いて検証するための統計学的分析手法,そして,理論と統計手法を駆使し過去・現在の経済事象のメカニズムを探る応用経済学を学びます。経済学を学ぶことで,より正確な現状把握,将来予測ができるようになります。情報化が進み,利用できるデータが飛躍的に増加する現在,経済学を学ぶ価値は上がっています。33自ら思考し分析する力を身につける経済学的思考法,統計的分析手法を身につけ現代社会を活きる。経済学科長 松本 朋哉 教授

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る