専修大学 大学案内2019
95/188

経済学部法学部経営学部商学部文学部人間科学部ネットワーク情報学部二部941年次でコンピュータや情報学の知識や、プログラミングなどの実践的な基礎力を身につけます。1年次に必修科目でしっかりと土台を作ることで、2年次からはじまるプログラムでは、それぞれの専門性を深めることができます。多様な分野の課題を把握し、データに基づいた意思決定を行い、社会で新たな価値を創造できる人材を育成。データを分析、ハンドリングする手法や経済・経営に関する知識を学びます。データサイエンス 情報技術と認知科学を駆使し、人に優しい情報をデザインできる人材を育成。利用者や環境の分析を通じ、ニーズの発見とアイデアを生み出すためのデザインの考え方を実践的に学びます。コンテンツデザイン 企業と利用者の互いの視点から、便利で安全な情報システムを提案・開発できる技術者を育成。情報技術を体系的に学びつつ、ソフトウェア開発現場に近い環境で実践的な演習も行います。ネットワークシステム メディアとコミュニケーションの理論や技能を創造的に活用し、人間、組織、地域社会の課題を革新的に解決できる人材を育成。メディアの特性やコミュニケーションの仕組みを学びます。メディアコミュニケーションマイコンやセンサー、無線通信などの技術を使って新しいサービスを創造することができる情報技術者を育成。ものづくりを通してハードウェアとソフトウェアの理論と技術を学びます。フィジカルコンピューティング私達が暮らす社会における様々な問題点を発見し、情報技術を活用して解決するとともに、新しいビジネスを企画する人材を育成。問題解決、情報技術、ビジネスをバランス良く学びます。ITビジネス1,024名(定員:235名)男:71%女:29%P103 教職課程等データと数理に基づいて問題分析・解決を行うSコース*ユーザとの対話に基づいて問題発見・ 解決を行うDコース** コースの概要については96ページを参照してください1ータ所属プロジェクト「ファストファッションとエシカルファッション/フェアトレードに関する研究と実践」就職活動でも「プロジェクト」は高評価Webデザイナーをめざすうえで学ぶべきことも、挑戦したいこともやりきった4年間でした。IT企業の現役社長から直接学べる「Webデザイン」では、毎回課題を出され、時間内で企画を提出しなければなりません。数をこなしたおかげで、アイデア出しが早くなりました。1年間をかけて取り組む3年次の演習科目「プロジェクト」では、写真・動画のアルバムアプリを企画し、学内外のビジネスコンテストに応募して見事入賞。それぞれ専門分野が異なるメンバーをまとめて結果を出した実績などが認められ、自分の力を試せるIT企業から内定をいただきました。ネットワーク情報学部ネットワーク情報学科4年仁木 朋美さん神奈川・七里ガ浜高校出身・中学校教諭一種免許状(数学)・高等学校教諭一種免許状 (数学、情報)・司書 ・司書教諭 ・学校司書 ・学芸員取得可能な資格プロジェクト数学生数271年次必修科目で、基礎を固める専門性を極める、6プログラム「コンピュータとネットワーク」「入門プログラミング」「デジタルデータ基礎」「情報表現演習」「情報分析基礎・演習」「情報と社会」「リテラシー演習」「ネットワーク情報総論1・2」1年次必修科目P121 資格・採用試験

元のページ  ../index.html#95

このブックを見る