専修大学 大学案内2019
86/188

85目に見えない“心”を理解するためにどんなアプローチができるだろうか心理学の幅広い領域をカバーするから、自分の興味が見つかる脳波測定や動物実験などの基礎・実験系から、カウンセリングなど臨床系の科目まで、他大学では例の少ない14もの広範な領域を網羅すること。それを各領域に精通する専任教員から学べること。それが専修大学の心理学科の大きな特色です。現代心理学の認知、学習、発達、社会、臨床など、心理学の幅広い分野を偏りなく、系統的に学べるような科目を用意しています。また、カウンセリング実習や心理アセスメントの実習の他、施設の見学やグループワークなど実践的な学びも充実。この学びの環境から、心の問題に悩む人を支援するときも、思いつきや権威に頼らず科学的に対処できる人材を育てます。認知、生理、学習、発達、社会、臨床といった心理学の幅広い分野を偏りなく、系統的に学ぶことができます。3年次以降は学生それぞれの興味に従い、卒業論文に向けての研究を行います。基礎実験系14もの広範な領域ど臨床系幅広い分野ど実践的な学び科学的に対処で心の問題に悩む人を支援心理学科Department of Psychology心理学カより高度な心理学の研究方法を学ぶ2年次概論から実験・調査方法まで基礎を学ぶ1年次卒業論文で研究の成果をまとめる4年次4年間の流れ心のメカニズムを理解し、心理学を社会に還元できる人材を養成。4年間で身につく力幅広い心理学の分野から興味ある研究をはじめる3年次

元のページ  ../index.html#86

このブックを見る