専修大学 大学案内2019
75/188

経済学部法学部経営学部商学部文学部人間科学部ネットワーク情報学部二部74データを扱うGIS学術士など資格を取得できる豊富な実習や野外調査で、体験を通して考える力がつくフィールドワークの技法を補強するデータ活用技法であるGIS(地理情報システム)の講義・実習が充実。また、パソコンを用いた「地理情報システム実習」や所定の専門科目などの修得によって(社)日本地理学会が認定する「GIS学術士」や「地域調査士」の資格を取得できます。この他、測量学に関する所定科目の修得によって、国家資格の「測量士補」も取得可能です。フィールドワークとそこから得られるデータを重視し、地域や環境の実態に迫ることが環境地理学科の特徴です。観測、観察を中心とした実習や野外調査を通じて、客観的な視点で考える力を養い、人と社会や自然との関わりを体験的に理解します。学年を追うごとに少人数化し、一人ひとりの個性や将来の希望に沿った密度の濃い教育を実現しています。特に、実習など教員との対話によるきめ細かな指導が必要な科目では、その成果を実感できます。少人数だからより効果的地形・気候・植生・地図・農村・都市・歴史地理・人口・地誌と、専任教員の専門分野は、地理学の広い研究領域をカバー。それぞれに実習科目があり、地理学全般をバランスよく、立体的に学べます。地理学を広く立体的に学べる237名(定員:51名)男:71%女:29%P103 教職課程等豊富な実習デー資格ルド地元東北のために学びを活かしたい専修大学で扱う地理学の分野は人文・自然の双方にわたって幅広く、ここでなら興味のある経済や政治とも絡め、多様な視点で地域の問題について学べると思い入学しました。2年次の「野外調査法1」では富山県黒部市を訪れ、金沢まで開通した北陸新幹線が、観光に及ぼした影響について調査。話を聴いて回り、集客効果のあった地域とない地域の明暗を目の当たりにして、現地に足を運ぶ重要性を再認識しました。地元東北の現状と重なり、震災復興に貢献するために自分が学ぶべきことは何か、改めて考える機会になりました。将来のために「GIS学術士」や「地域調査士」の資格取得もめざしています。文学部 環境地理学科2年佐藤 伸さん福島・原町高校出身・中学校教諭一種免許状(社会)・高等学校教諭一種免許状 (地理歴史、公民)・司書 ・司書教諭 ・学校司書 ・学芸員 ・測量士補 ・GIS学術士 ・地域調査士取得可能な資格ゼミナール数学生数8P121 資格・採用試験

元のページ  ../index.html#75

このブックを見る