専修大学 大学案内2019
73/188

経済学部法学部経営学部商学部文学部人間科学部ネットワーク情報学部二部72少人数制だから、濃い密度で歴史を学べる3つの授業スタイルで、歴史の研究力を高める学生数に対する教員の比率は私立大学の歴史学科でもトップクラス。一人ひとりの顔が分かる少人数教育の利点を活かし、個性や成長をふまえた指導が可能です。学びたい歴史がしっかり学べます。歴史学科の「卒業論文」は、いわば学生自身による世界で唯一の歴史の本。この執筆に必要な研究能力を、ゼミ、実習、講義で着実に身につけていきます。2年次から地域・時代・テーマ別のゼミナールに所属し、史料分析やフィールドワークをもとに、議論を重ねて、専門的な研究の知識と技術を身につけます。日本の考古学・古代史・中世史・近世史・近現代史、東アジアの考古学・古代・近代、南アジアの近代、ヨーロッパはフランス中世、ドイツ近代、アメリカ近現代などを中心に、興味のある地域や時代を選択できます。自らテーマを決めて研究ゼミナール実物にふれる機会を重視。貴重な古文書などの史料を活用した授業・研究や、夏休みに合宿して実際の発掘を行う「考古学実習」など、歴史上の人々の息吹を肌で感じながら学ぶことができます。また実習室をはじめ、事典・参考書籍やパソコン、史・資料を多数収蔵した、資料室も完備しています。五感で歴史にふれる実習1・2年次に概論・概説などで基礎を身につけ、2年次から本格的な専門講義がスタート。歴史研究に必要な史料の読解を学ぶ「歴史資料研究法」、最新の歴史学の動向を学ぶ「世界史講義」など、世界各地域を対象に多彩な講義を設けています。世界各地域を網羅する講義667名(定員:132名)男:60%女:40%P103 教職課程等3つの歴少濃い数に中国史を原書で読み解く奥深さに夢中中国史が専門の飯尾秀幸先生のもとで勉強したいと思い、専修大学へ。将来、大好きな本の近くで働きたいので、司書をめざせることも決め手でした。現在、飯尾先生のゼミナールで、前漢時代の『塩鉄論』という史料を読み解いています。漢文は手ごわいですが、紀元前に行われた討論の様子が明らかになっていくのはワクワクします。目標は、ゼミの先輩方のようにすらすら読めるようになること。卒業論文で、中国史上唯一の女帝である則天武后をテーマに、女性の活躍が推進される今、女性が政治的権力を持つとはどういうことなのか考察する予定です。文学部 歴史学科3年菊地 茜さん神奈川・茅ヶ崎高校出身所属ゼミナール「中国古代史」・中学校教諭一種免許状(社会)・高等学校教諭一種免許状 (地理歴史、公民)・司書 ・司書教諭 ・学校司書 ・学芸員取得可能な資格ゼミナール数学生数14P121 資格・採用試験

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る