専修大学 大学案内2019
44/188

43基礎をアクティブ・ラーニングで応用、だから社会で強い1・2年次は、講義形式の授業に加えて情報リテラシ、簿記、論理、経営数学など基礎スキルを少人数クラスで修得。2年次以降はそうしたスキルや専門知識を、アクティブ・ラーニングという主体的・協働的な学びによるビジネス研究やゼミナールで応用。問題発見・解決・発信能力が養われます。経営学科では、企業を経営する立場から、企業の資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」の経営を学びます。経営の知識は、活用できなければ役立ちません。そこで本学科では、「経営とは何か」や、経営学が扱う領域といった基本を徹底的に身につけ、その後、インターンシップ(企業研修)などを通して企業経営の実態を体感。さらに、ビジネスの10のテーマ科目群のもと研究を深めることで、応用力を高めて、自ら経営を志す人や有能なビジネスパーソンを育成しています。企業を経営す経営企業経営の実態ビジネスの10のテマ科目群経営学科Department of Business Administration企業経営の実態をふまえ、これからの時代にどんな経営をめざすべきだろうか経営に必須の資源について理解し、それを経営の現場で活用する力を養う。4年間で身につく力専門導入科目で多角的にビジネスの全体像をつかむ1年次学びのテーマを選ぶため様々な専門科目を通して経営学の全体像を把握する2年次10のテーマ科目群でより専門性を高める3年次理論を実践し、ゼミナールを通じて問題発見から問題解決を行う4年次4年間の流れ

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る