専修大学 大学案内2019
40/188

39Seminar担当教員テーマ飯 考行法社会学研究家永 登家族の法律問題稲垣 悠一刑法総論・各論の基本問題榎 透憲法の基礎と応用大槻 文俊独占禁止法審決判例研究大西 楠・テアドイツの憲法判例を読む岡田 憲治現代日本の地方政治の調査と考察岡田 好史刑法判例の研究小川 浩三西洋法制史事例研究 小野 新英米法の学習を通して知る異文化の国小場瀬 琢磨法の共同体としての欧州連合加藤 雄三東アジアの法と社会川上 洋平近現代の西洋政治思想史についての研究久保田 祐介憲法学の基本原理と諸問題小島 晴洋社会保障法の研究(判例研究など)小林 弘和地方自治の可能性と限界を求めて坂誥 智美近世近代の法と社会を考える坂本 武憲民法(財産法)の基本と応用佐々木 和夫刑法学の諸問題佐々木 健法的視点から家族を考える佐野 裕志民事訴訟法の基本問題と判例法理庄 菊博民法の基礎と応用白藤 博行地方自治法への招待須加 憲子民法(環境法)の基礎と実践菅原 光明治維新からの現代-現代日本を知るための明治維新期研究杉本 肇美近代ヨーロッパにおける政治家研究鈴木 潔公共政策の制度と実態妹尾 哲志国際政治の歴史と現在田口 文夫私的紛争と民事法田代 亜紀憲法の基本問題田邊 宏康現代商法研究田上 麻衣子知的財産に関する諸問題を学び、考える担当教員テーマ土田 亮商法・会社法事例演習出口 正義保険法の判例研究寺島 秀昭刑法理論・判例の再確認と研究内藤 光博基本的人権の研究–重要判例の分析と現代的人権問題の検討–中川 敏宏民法事例論述問題の演習&重要判例の研究西元 宏治国際法・国際経済法をめぐる諸問題二本柳 高信憲法問題の論じ方野村 秀敏民事訴訟法の基礎長谷川 聡労働法の現代的課題の検討平田 和一行政救済法の諸問題広瀬 崇子国際紛争の分析深澤 民司グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究福永 礼治民法判例・設例研究藤代 浩則行政法解析の作法前田 修志商法・会社法の研究増田 英敏租税法と納税者の権利保護松岡 啓祐会社法プラス金融法を学ぶ萬澤 陽子証券取引と法宮岡 孝之民法は実務でどう使われているか宮城 啓子刑事訴訟法の基本問題 -判例を中心にして宮地 忠彦世論・政党から見た現代日本の民主政治棟居 快行日本国憲法の解釈と運用森川 幸一日本の国際法政策森住 信人刑法理論と刑事判例の研究山田 創一民法の重要問題と基本判例良永 和隆民法の総復習(民法研究)米丸 恒治情報法を学ぼう渡邊 一弘犯罪学・刑事政策の諸問題法律学科・政治学科ゼミナール一覧 (2018年度開講)

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る