専修大学 大学案内2019
25/188

経済学部法学部経営学部商学部文学部人間科学部ネットワーク情報学部二部24財政の知識を深めて故郷に貢献を私たちの生活や社会に不可欠なお金とモノ・サービスの関係に興味があり、経済学科を選びました。マクロ・ミクロ経済学など一見難しそうですが、基礎的な理論を理解すると非常に面白くなります。財政や金融政策をさらに深く学ぶため、2年次からは「市場と政府コース」を選択。今は「金融論」や「財政金融政策」などの科目が楽しみです。専修大学で充実している資格対策講座では公務員試験講座と会計士講座を受講し、積極的に取り組んでいます。希望就職先は地元市役所か金融関係。故郷の経済に貢献できるよう力を尽くしたいです。白熱するゼミナールで経済社会の“今”を探る力がつく4つのコースから選び、経済の問題や方法を掘り下げる2年次から始まるゼミナールとは、自分で関心のあるテーマを調べるスタイルの授業。教員や仲間とディスカッションを重ねるほか、学外でのフィールドワークや主体的なプレゼンテーションなど取り組み方も様々です。経済社会について考え、発表する実践力が身につきます。各国の経済の多様性、地域的特性などをふまえながら、大きな転換点を迎えている現代の経済社会を理解することをめざします。経済の歴史と発展を学ぶことにより、私たちの明日が見えてきます。「現代日本経済史1・2」 「貨幣・信用制度論」歴史に基づいて経済の明日を見通す歴史と発展コース少子高齢化や格差・貧困の拡がり、環境汚染や気候変動など、私たちを取り巻く経済社会も、様々な課題を抱えています。充実した福祉と環境問題の解決が急務とされる中で、真に豊かな暮らしを実現する方法を考えます。豊かな暮らしを叶える仕組みを考える福祉と環境コース様々な角度から、現代社会になくてはならない企業活動を研究します。また、企業にとって重要度が高まる情報技術(IT)にも注目して、その可能性を経済社会との関わりの中で探っていきます。現代企業が勝ち抜く術を模索する企業と情報コース各種の経済データに基づき、市場経済の仕組みと役割を実証的に学びます。また、世界情勢と経済の動きを広い視野からとらえ、経済の安定的な発展をはかる政策について体系的に学びます。市場経済の仕組みと政府の役割を考察する市場と政府コース・中学校教諭一種免許状(社会) ・高等学校教諭一種免許状(地理歴史、公民)・司書 ・司書教諭 ・学校司書 ・学芸員取得可能な資格2,376名(定員:490名)男:81%女:19%ゼミナール数学生数41所属ゼミナール「少子高齢社会における日本の税財政、社会保障制度のあり方」経済学部 経済学科3年鈴木 麻友さん新潟・新潟西高校出身授業科目の一例「社会保障論1・2」「農業経済論1・2」授業科目の一例「産業構造論1・2」 「ゲーム理論1・2」授業科目の一例「公共経済学1・2」「財政金融政策1・2」授業科目の一例P121 資格・採用試験P103 教職課程等

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る