専修大学 大学案内2019
173/188

172商学部商学部全国商業高等学校長協会推薦入学試験【趣旨】商学部は、ビジネス・インテリジェンス、すなわちビジネスに必要とされる実践的な知識および技術ならびに倫理観などの教育研究を通して、社会的事象の本質を理解し、真に行動を起こすことのできる人材を養成することを目的としています。商学部の公募制推薦入学試験は、高校時代に商業科目を主として学び、さらに向学の志のある学生を対象としています。提出書類をもとに、学力試験では測れない学生の意欲や関心、高校時代の活動を、面接や小論文によって評価していく試験制度です。【趣旨】商学部は、ビジネス・インテリジェンス、すなわちビジネスに必要とされる実践的な知識および技術ならびに倫理観などの教育研究を通して、社会的事象の本質を理解し、真に行動を起こすことのできる人材を養成することを目的としています。本推薦入学試験制度は、本学商学部に入学を真に希望する者で、高い学修意欲をもって優れた学業成果をあげ、大学進学後も目的意識および勉学意欲を保つことが期待される生徒を受け入れるための、高等学校長および全国商業高等学校長協会の推薦にもとづく試験制度です。【出題のねらい・注意点】商学部として、小論文では、主として大学の授業を受けるのに十分な基礎学力があるかどうかを、面接では、専修大学の学生にふさわしい社会常識があるかどうか、また商学部生として社会に関する好奇心や学修意欲を持っているかどうかを確認しています。対策としては、日頃の高校生活を充実させたうえで、さらに新聞やニュースを見たりして商学部の扱う領域である経済情勢や社会の動きに常に関心を持ってください。小論文については、まずは実際に何度か書いてみて、さらに誤字脱字や原稿用紙の使い方にも注意してください。平成30年度結果( )内は女子内数学部学科志願者数受験者数合格者数倍率商学部マーケティング学科74(27)73(26)49(19)1.5会計学科68(14)67(14)44(11)1.5合 計142(41)140(40)93(30)1.5平成30年度結果( )内は女子内数学部学科志願者数受験者数合格者数倍率商学部マーケティング学科5(2)5(2)5(2)1.0会計学科3(2)3(2)3(2)1.0合 計8(4)8(4)8(4)1.0■実施学部・学科 一部商学部・マーケティング学科/会計学科■募集人員 マーケティング学科25名/会計学科20名上記募集人員には、全国商業高等学校長協会推薦入学試験の募集人員(マーケティング学科5名/会計学科3名)が含まれる■出願資格平成31年3月高等学校または中等教育学校全日制もしくは定時制の商業科を卒業見込みの者、およびその他の学科(国際経済科、会計科、情報処理科、流通経済科、総合学科など)において商業に関する科目を25単位(外国語に属する科目の単位を5単位まで含めることができる)以上修得が見込まれる者で、卒業見込みの者(外国の高等学校に留学のため、平成30年4月1日以降学年の途中において卒業と認められた者を含む)■推薦基準(1)本学商学部マーケティング学科・会計学科への入学を第一志望とする者(2)入学後の勉学に関して明確な志向と興味を持ち、それにふさわしい能力を 備えた者(3)調査書についての基準 高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ)最終学年1学期までの全体の 評定平均値が3.8以上であること。ただし、2学期制の高等学校においては、 最終学年前期までの成績。4学期制であれば最終学年2学期までの成績■選考方法 書類審査、小論文および面接■出願期間 平成30年 11月 1日 (木)~11月5日(月) 消印有効■試験日 平成30年 11月 24日 (土) ■合格発表日 平成30年 11月 30日 (金) ■実施学部・学科 一部商学部・マーケティング学科/会計学科■募集人員 マーケティング学科5名/会計学科3名■出願資格(1)平成31年3月全国商業高等学校長協会(以下、全商協会)会員の高等学校(通信制を除く)卒業見込みの者で、かつ、卒業するまでに、教科「商業」に関する科目を25単位(外国語に属する科目の単位を5単位まで含めることができる)以上修得することが見込まれる卒業見込みの者(外国の高等学校に留学のため、平成30年4月1日以降学年の途中において卒業と認められた者を含む)(2) 平成30年度全商協会大学特別推薦者としての推薦を受けている者■推薦基準(1)本学商学部マーケティング学科・会計学科への入学を第一志望とする者(2)入学後の勉学に関して明確な志向と興味を持ち、それにふさわしい能力を 備えた者(3)以下の①~③の条件をすべて満たすこと① 高等学校最終学年1学期までの全体の評定平均値が3.8以上であること。ただし、2学期制の高等学校においては最終学年前期までの成績。4学期制であれば最終学年2学期までの成績②(公財)全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験1級または、日本商工会議所主催の簿記検定試験2級以上の合格者③(公財)全国商業高等学校協会主催の英語検定試験1級または、(公財)日本英語検定協会主催の実用英語技能検定準2級以上の合格者■選考方法 書類審査および面接■出願期間 平成30年 11月 1日 (木)~11月5日(月) 消印有効■試験日 平成30年 11月 24日 (土) ■合格発表日 平成30年 11月 30日 (金) 入試制度一覧入試スケジュール併願についてセンター利用一般入試一般入試 科目チェック表入試結果推薦・特別入試学費一覧イベント情報

元のページ  ../index.html#173

このブックを見る