専修大学 大学案内2019
165/188

164総合英語〈英語英米文学科 英語単独(E方式)〉【出題のねらい】「総合英語」は、通常の英語の試験〈3教科同一配点(A方式)〉とは異なり、英語の解釈力や推論力など英語の応用力・活用力を問う試験です。問題のレベルは、3教科同一配点(A方式)とほぼ同様で、高校3年生までの英語の基礎学力を身につけていれば解答できるものです。しかし、英語の文法・構成・語彙を知識として覚えているだけでなく、実際に活用・運用して正しく読解し、表現する力を問う問題が出題されます。【注意点】英語の語彙・文法力に加えて、様々な分野・状況における英語の読解力と表現力を高めておく必要があります。英文の概要を把握するだけではなく、文中の重要なメッセージを前後の文脈から的確に推測する力が試されます。さらに、英文の要旨を簡潔な日本語でまとめる力や、与えられた課題に対して適切な英文で対応できる力も養成しておく必要があります。数 学【出題のねらい】この科目では、基礎的な事項を理解しているか、それらを応用できるか、文章を読んで問題を理解できるか、初めて出合う問題にも対処できる柔軟な思考力を持っているか、が問われます。出題範囲は一部(昼) : 数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A二部(夜) : 数学Ⅰ・数学A【注意点】試験問題は文章で出題される問題もあります。まず、問題を冷静に読みましょう。採点では、結論に到達するまでの推論過程を重視します。どう考えて得た答えなのかが採点者に分からない場合には評価されないこともありますから、注意してください。推論が途中まで正しい場合には、そこまでを評価する中間点が与えられます。以下のことを練習して、自分が理解している事柄を人に伝えられるように心がけましょう。〈練習問題を解く際の注意点〉◎数式の変形を省略せずに、確実に書きましょう。◎出した解が方程式を満たすかどうか、確かめる習慣をつけましょう。◎説明の言葉や文章を書き入れることを習慣にしましょう。◎グラフも状況を表現する手段です。必要なグラフを描いて説明しましょう。◎正負の符号などに注意して計算間違いをしないようにしましょう。倫 理【出題のねらい】特定の分野に偏らないように広く東西の倫理思想や現代の諸問題について出題しています。また、単に用語を問うのではなく、その用語がどのような文脈で、どのような趣旨で使われているのかを問う問題も出題しています。 【注意点】教科書中心の学習で解答できる問題となっています。ですから、まず教科書をていねいに学習することが大切です。さらに倫理用語集などの参考書によって、教科書では詳しく説明されていない内容や事項を補うことができれば万全でしょう。また、私たちを取り巻く問題について、新聞などを読み、日頃から自分なりの考えをまとめておくことも大切です。「学ぶ」だけではなく自分が「思う」ことも、倫理の力をつけるうえで非常に重要なことだからです。数 学〈ネットワーク情報学科 2教科数学重視(F方式)〉【出題のねらい】出題範囲は「数学Ⅰ」、「数学Ⅱ」、「数学Ⅲ」、「数学A」、「数学B(数列・ベクトル)」です。試験時間は120分と長くなっていますが、問題そのものは難しくありません。出題のねらいは「基礎的な事柄を十分に理解しているか」、「それらを基礎的な問題に応用できるか」、さらに「初めて出合った問題に対しても、そこで述べられている定義や説明を客観的に理解し、そこで問われている問題を解決して説明する能力を持っているか」を判定することです。つまり、基礎レベルの数学的能力を見ることがねらいです。【注意点】知識としては、教科書の内容を理解していれば十分ですから、教科書の定理や例題をしっかりと勉強することが大切です。長文の問題が出題されることもありますから、日本語で書かれた文章を論理的に理解する力を身につけておくことも重要です。記述式の解答では論旨や解答の筋道が採点者によく伝わるような答案を作ることを心がけてください。各科目の出題のねらい・注意点を参考に、ポイントを押さえて得点アップをねらいましょう。特に、ほとんどの学部・学科で必須科目となる「英語」と「国語」は必ずチェックしましょう。英語が好きで得意だ、そんなあなたに英語力を最大限に活かせる入学試験があります。それが、英語科目だけで受験できる文学部英語英米文学科の英語単独(E方式)です。この英語単独(E方式)で受験するときは、通常の英語試験〈3教科同一配点(A方式)と同一問題〉のほかに「総合英語」を受験し、大学入試センター試験の「英語」のリスニングを加えて、合計点は次のように300点満点となります。英語が得意なあなたに、とても有利な、「総合英語」〈英語英米文学科 英語単独(E方式)〉を受験しませんか?CHECK!【一般前期入学試験】文学部 日本文学文化学科 3教科同一配点(A方式) 英語英米文学科 3教科同一配点(A方式) 哲学科 3教科同一配点(A方式) 歴史学科 3教科同一配点(A方式) ジャーナリズム学科 3教科同一配点(A方式)人間科学部 社会学科 3教科同一配点(A方式)選択科目「倫理」で受験できる学部・学科・方式CHECK!「総合英語」は出題内容も英語の得意な人向けにできています。要求される英語力は高校3年生までの基礎力があれば十分ですが、さらに解釈力・推論力・表現力など実践的な英語の運用力を試す問題が中心となっています。普通の英語の試験では少し物足りないと思っているあなた、自分の英語力を最大限に活かして受験したいあなたにぴったりの試験なのです。「英語」100点+「総合英語」150点+「リスニング」50点=300点8/25(土)・26(日)一般入試の傾向と対策(英語、国語)P181オープンキャンパスもチェック!入試制度一覧入試スケジュール併願についてセンター利用一般入試一般入試 科目チェック表入試結果推薦・特別入試学費一覧イベント情報

元のページ  ../index.html#165

このブックを見る