専修大学 大学案内2019
160/188

159学 科試験方式試験科目 〔試験時間・配点〕試験日合格発表日手続締切日試験会場募集人員(前年度参考)必 須選 択 (1科目選択)心理学科3教科同一配点 (A方式)英語〔60分・100点〕国語〔60分・100点〕日本史B、世界史B、地理B、政治・経済、「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A」〔60分・100点〕2/9(土)2/19(火)2/26(火)新潟、長野、水戸、大宮、 津田沼、横浜、静岡、専修大学神田キャンパス、専修大学生田キャンパスの9会場から選択★41社会学科3教科同一配点 (A方式)日本史B、世界史B、地理B、政治・経済、倫理、「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A」〔60分・100点〕2/13(水)2/21(木)2/28(木)80人間科学部学 科試験方式試験科目 〔試験時間・配点〕試験日合格発表日手続締切日試験会場募集人員(前年度参考)必 須選 択 (1科目選択)英語単独(E方式)のみ追加科目日本語学科3教科同一配点 (A方式)英語〔60分・100点〕国語〔60分・100点〕日本史B、世界史B、地理B、政治・経済、倫理*1、「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A」〔60分・100点〕2/10(日)2/19(火)2/26(火)新潟、長野、水戸、大宮、 津田沼、 横浜、静岡、専修大学神田キャンパス、専修大学生田キャンパスの9会場から選択 ★46日本文学文化学科3教科同一配点 (A方式)2/9(土)41国語重視(D方式)国語〔60分・200点〕2/10(日)25英語英米文学科3教科同一配点 (A方式)国語〔60分・100点〕2/9(土)2/16(土)2/25(月)43英語単独★(E方式)総合英語 〔90分・150点〕★大学入試センター試験指定科目 注【外国語】英(リスニング)〔50点〕2/13(水)2/21(木)2/28(木)専修大学神田キャンパス、専修大学生田キャンパス35哲学科3教科同一配点 (A方式)国語〔60分・100点〕日本史B、世界史B、地理B、政治・経済、倫理*1、「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A」〔60分・100点〕新潟、長野、水戸、大宮、津田沼、横浜、静岡、専修大学神田キャンパス、専修大学生田キャンパスの9会場から選択★36歴史学科3教科同一配点 (A方式)2/9(土)2/19(火)2/26(火)83環境地理学科3教科同一配点 (A方式)2/10(日)36ジャーナリズム学科3教科同一配点 (A方式)2/13(水)2/21(木)2/28(木)33※文学部の詳細は152ページをご参照ください。の詳細は146ページをご参照ください。英語外部試験により、試験科目「英語」の受験が免除されます。詳細は148ページをご参照ください。学 科試験方式試験科目 〔試験時間・配点〕試験日合格発表日手続締切日試験会場募集人員(前年度参考)必 須選 択 (1科目選択)大学入試センター試験併用(AS方式)のみ追加科目ネットワーク情報学科3教科同一配点 (A方式)*2英語〔60分・100点〕国語*3〔60分・50点〕日本史B、世界史B、地理B、政治・経済、「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学A」〔60分・100点〕2/10(日)新潟、長野、水戸、大宮、 津田沼、横浜、静岡、専修大学神田キャンパス、専修大学生田キャンパスの9会場から選択★77大学入試センター試験併用★(AS方式)★大学入試センター試験指定科目 注【数学】 数Ⅰ、数Ⅰ・数A、数Ⅱ、数Ⅱ・数B、 情報から1科目〔100点〕2教科数学重視 (F方式)「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B(数列・ベクトル)」 〔120分・200点〕2/13(水)2/21(木)2/28(木)専修大学神田キャンパス、専修大学生田キャンパス★ネットワーク情報学部*1 日本語学科3教科同一配点(A方式)、日本文学文化学科国語重視(D方式)、環境地理学科3教科同一配点(A方式)では、「倫理」を選択することはできません。*2 ネットワーク情報学科は「国語」の配点が異なります。*3 ネットワーク情報学科の「国語」は50点。現代文のみを判定に使用します。現代文以外の問題は、解答する必要はありません。ただし、同一試験日に他の学科を併願する場合には、すべての問題を解答してください。※英語および総合英語の出題範囲…コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ ※国語の出題範囲…国語総合(漢文除く)、現代文B[入学試験方式]3教科同一配点(A方式) 全学部全学科 【選考方法】英語、国語および選択科目の3教科を受験し、3教科の合計点で選考大学入試センター試験併用(AS方式) 経済学部、法学部、商学部、ネットワーク情報学部 【選考方法】英語、国語、選択科目および大学入試センター試験指定科目1科目を受験し、合計点で選考得意科目重視 (B方式) 商学部 【選考方法】受験する英語、国語、選択科目(日本史、世界史、地理、政治・経済、数学)の中から、受験生が得意とする1科目(出願時に登録)を加重配点して3教科の合計点で選考●英語重視=英語150点、国語・選択科目各100点 ●国語重視=国語150点、英語・選択科目各100点 ●選択科目重視=選択科目150点、英語・国語各100点英語重視 (C方式) 経済学部国際経済学科、経営学部 【選考方法】英語、国語および選択科目の3教科を受験し、英語を加重配点して3教科の合計点で選考国語重視(D方式) 文学部日本文学文化学科 【選考方法】英語、国語および選択科目の3教科を受験し、国語を加重配点して3教科の合計点で選考英語単独(E方式) 文学部英語英米文学科 【選考方法】3教科同一配点試験と共通の英語と、独自の総合英語および大学入試センター試験指定科目「英語」(リスニング)を受験し、合計点で選考2教科数学重視(F方式) ネットワーク情報学部 【選考方法】3教科同一配点試験と共通の英語と、独自の数学の合計点で選考。なお、英語には基準点を設ける注: ●大学入試センター試験の配点を表中の配点に換算します。●経済、国際経済、法律、政治、マーケティング、会計、ネットワーク情報学科は、大学入試センター試験指定科目の中から高得点の1科目を判定に使用します。●経済、国際経済、法律、政治学科の大学入試センター試験指定科目の英語は、筆記200点・リスニング50点、合計250点を100点満点に圧縮します。小数第2位を四捨五入します。●マーケティング、会計学科の大学入試センター試験指定科目の英語は、筆記200点・リスニング50点、合計250点を200点満点に圧縮します。●経済、国際経済、法律、政治学科の大学入試センター試験指定科目の国語は、近代以降の文章の素点(100点)を1.5倍とし、古文は素点(50点)、合計200点を100点満点に圧縮します。小数第2位を四捨五入します。★試験会場は、第2希望まで選択することができます。ただし、希望した会場が収容人数に達した場合は、生田キャンパスでの受験となります。 試験会場は、本学ホームページでご確認ください。▲※2018(平成30)年度人文・ジャーナリズム学科の募集人員です(木)2/282/21(木)

元のページ  ../index.html#160

このブックを見る