専修大学 大学案内2019
141/188

CAMPUS LIFELIBRARY学修・研究を支援する187万を超える蔵書数専修大学には4つの図書館があり、学生はすべての図書資料を利用できます。187万冊を超える蔵書のほとんどは開架式で、直接手にとって閲覧できるのも大きな魅力です。蔵書検索OPAC※の使い方やデータベースの検索方法、必要な文献が見つからないときなど、お困りの際は皆さんの調べものを図書館スタッフがサポートします。また、利用したい本が図書館にない場合でも、蔵書検索OPACから購入申込ができます。さらに、図書館にはパソコンを使いながら個人・グループで自習できる場所もあります。図書館を上手に使いこなすことが、大学生活を豊かにするポイントのひとつです。※蔵書検索OPACとは…Online Public Access Catalogの略で、図書館以外の場所でも、個人のスマホやPCから蔵書の検索や、購入の申込ができます。神田キャンパス140神田分館法科大学院分館法学、政治学分野を中心にその他の図書資料も多数所蔵しています。図書資料約48万冊、雑誌約5千誌を所蔵し、法律関係のデータベースを多種そろえています。法科大学院生用の図書館です。主に法学分野の図書資料を収集し、法令・判例検索などのデータベースが充実しています。図書資料約2万冊や、最高裁判所民事・刑事判例集をはじめ専門雑誌約200誌を所蔵しています。グループ学習エリア(神田分館)六角形の机は集まって勉強するのに最適。お互いに教え合いながら学びを深めることができます。AV・PCラウンジ(神田分館)インターネットの閲覧や図書資料の検索など、自由に使用することができます。第1開架閲覧室(本館)自由閲覧室1(神田分館/3号館)アクティブラーニング・プラザ(本館)ブラウジングコーナー(神田分館)様々な雑誌の新刊からバックナンバーを自由に閲覧することができます。ブラウジング・プラザ(9号館3階)様々な雑誌や新聞が手軽に閲覧できます。ちょっとした空き時間に是非利用してみてください。法科大学院開架コーナー(法科大学院分館)法律の専門書籍が多数そろっていて、法律を究めたい法科大学院生に重宝されています。グループ閲覧室(本館)個室だからゼミの活動でグループワークの場にも活用できます。より深く集中しながら知識を吸収できます。

元のページ  ../index.html#141

このブックを見る