専修大学 大学案内2019
123/188

卒業生サポートシステムキャリアデザイン就職支援資格・採用試験留学・国際交流奨励・奨学生制度環境※法学部の学生はカリキュラムが異なります裁判官・検察官・弁護士といった法曹三者や各種法律系国家試験、国家総合職をはじめとする公務員など法律専門家をめざす人に。基本書とオリジナルレジュメを用いた講義、さらに個別指導で各自の目標達成をサポートします。資格指導に強い受験指導専門学校との提携による独自のプログラムで、初心者でも段階的に力がつきます。優秀な受講生には、「飛び級制度(選抜奨励生制度)」が用意されています。国家公務員や地方公務員、警察官や消防官などをめざす人へ。実績ある受験指導専門学校等と提携し、計画的かつ合理的なシステムで合格まで徹底的にサポートします。法律総合講座会計士講座公務員試験講座基本の三法(憲法・民法・刑法)の基礎をマスターし、手始めに法学検定試験ベーシックコース合格に挑戦します。憲民刑入門講座(1年次)公務員試験で必要不可欠な「数的処理」に特化して学習。また、「自己表現能力」「コミュニケーション能力」を鍛える人物試験対策を3年間を通して行います。公務員試験入門講座(1年次)簿記検定取得を中間目標としながら、会計の初心者が着実に無理なくステップアップできるよう講義を行います。会計士入門講座(1年次)全七法(憲法・民法・刑法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法・行政法)の基礎理論を修得。法学検定試験スタンダードコース合格をめざします。基礎講座(2年次)最重要科目である「数的処理」と「経済原論」をはじめ、公務員試験の主要科目を中心に体系的に学習。さらに実力を伸ばします。実戦力養成講座(2年次)必須4科目(財務会計論・管理会計論・監査論・企業法)をさらにブラッシュアップ。翌年5月の短答式試験合格をめざします。会計士基礎講座(2年次)ゼミ形式の少人数指導と試験直前までのフォロー体制で、目標の実現をバックアップ。将来のスペシャリスト養成のための総仕上げを行います。実力講座(3・4年次)試験本番を見据えて、合格のための技術を身につけます。2年目終了時の到達レベルによって「国家総合職選抜コース」にも進めます。また「警察官・消防官試験」「市役所試験(教養型)」の対策講座も開設しています。合格力養成講座(3年次)応用講座で総復習して12月の短答式試験に合格後、特別プログラムに移行して論文式試験に合格する実力を養成します。会計士応用講座・特別プログラム(3・4年次)PICK UP プログラム法科大学院入試合格など、法律専門家への目標を達成公務員試験合格公認会計士試験合格122効率的なカリキュラムで着実に理解を深められました本気で取り組む楽しさにめざめ、3年次で目標の試験に合格将来、検察官をめざしています。法律総合講座では1年次に憲民刑法の基本の三法、2年次は商訴行政法を基礎から学ぶとともに、司法試験の過去問題にも挑戦。3年次からは実務家の弁護士の先生のもと、ゼミ形式の講義で密に学び、実力を固めることができました。先生には講座時間外にも、勉強や将来のことなど、さまざまな相談に乗っていただいたことも。こうした交流は精神的な支えになりました。4年間の努力が実り、専修大学法科大学院に合格。私は学業のかたわら、1年次からサークル活動にも力を入れてきましたが、両立できたのは学内に充実した講座があったおかげです。専修大学の恵まれた環境をありがたく感じています。高校時代は数学が得意だったことから会計学科に入りました。1年次の会計士入門講座を受け、勉強しただけ身につく楽しさを初めて実感。本気で公認会計士資格に取り組もうと決め、提携先である大原学園の上級講座を受講できる奨励生試験に合格して、2年次からは毎日、大学の授業が終わってから大原学園へ通うことになりました。講座は土曜日や長期休暇中もあって忙しい日々でしたが、頑張れたのは同じ目標を持つ仲間がいるから。2年次12月に短答式、3年次8月には論文式試験に合格できました。4年次では内定先の監査法人で仕事を体験した後、留学して英語力を鍛える計画です。国際基準の監査に対応できる会計士をめざします。法学部 法律学科4年石垣 沙恵さん 神奈川・神奈川大学附属高校出身商学部 会計学科3年栗原 沙耶さん 埼玉・正智深谷高校出身INTERVIEW法律総合講座仲間とともに目標達成をめざし、5つの公務員試験をクリア人々の暮らしを守る行政の仕事に興味を持ち、中学生のころから公務員になりたいと考えていました。専修大学への進学を決めた理由は、公務員試験講座があったからです。公務員試験の勉強は一人で黙々とこなすイメージがありましたが、この講座は同じ目的を持った仲間と切磋琢磨しながら学ぶことができ、モチベーションを維持できました。先生方からのアドバイスは実践的で、面接対策など、マンツーマンで指導していただくこともありました。第一志望だった東京都庁のほか、国家総合職と国家一般職、国税専門官、裁判所職員の試験を受験。そのすべてに合格することができました。法学部 法律学科4年谷野 由佑大さん 東京・専修大学附属高校出身INTERVIEW公務員試験講座INTERVIEW会計士講座

元のページ  ../index.html#123

このブックを見る