専修大学 大学案内2019
114/188

専修大学のサポートシステム未来を描き、実現する3部門の連携で就職・資格・採用試験を支援142536P115P123P117P127P121P128大学生活の4年間は、社会に羽ばたくための貴重な時間。専修大学では、自らを見つめ、将来の仕事の選択をサポートする就職支援をはじめ、資格取得を支援する講座の開講や、海外留学・国際交流などの豊かな経験を支援するなど、多彩なプログラムを整えています。万全のサポートシステムで、学生の意欲と可能性を社会につなぎます。専修大学が“就職の専修”と言われるのは、学生一人ひとりと向き合い、専門スタッフによるきめ細やかな支援を充実させていることにあります。学生の夢の実現に向けて、3つの部門が、それぞれ専門分野を担当しながら協力し、多様な就職・資格・採用試験支援を行うトリプルサポートシステムです。資格取得への挑戦を手厚く支援エクステンションセンター希望の進路を熱くサポート就職課社会を牽引する能力を育成キャリアデザインセンター自らの可能性を知り、将来を描くキャリアデザイン一生ものの体験が視野を広げる留学・国際交流多彩な支援策で学生をサポート就職支援学ぶ意欲を経済面から支援奨励・奨学生制度合格に向けて徹底支援資格・採用試験情報化社会での実践力を高めるICT環境contents113法曹(法律家)や公認会計士などの難関資格や、公務員試験合格をめざす学生の夢の実現のための支援を行うのが、エクステンションセンターです。大学内において受験指導専門学校等の講座を受講できるビルトイン・スクール方式を採用しています。キャリアデザインセンターは、「自己理解」「社会理解」「能力開発」を基本とした様々なプログラムと個別相談(キャリアカウンセリング)により、学生一人ひとりが自分の働き方や生き方を考え、なりたい自分の姿を自分らしくつくり上げることをサポートしています。希望の就職を実現するため、3年次から多様な企業情報や、多彩な就職支援プログラムを提供し、個別相談や模擬面接も行います。また学生が予約なしでいつでも気軽に悩みや相談ができる、専門のスタッフがそろっています。

元のページ  ../index.html#114

このブックを見る