専修大学 大学案内2019
108/188

107将来の法律家を養成する法科大学院。「社会生活上の医師」とも言うべき法曹三者や、ますます活躍の場が広がるビジネスの先端的・国際的分野に貢献できる法律家を育成しています。また、時代の進化にともない、これまでにない問題も数多く出てきています。解決するのは、新しい時代の法曹をめざすあなたです。多様なカリキュラムを備えたプロフェッション教育を通して、法律家に不可欠な「議論する力」を養っていきます。司法試験合格者数(過去3年間)※2015年度・2016年度・2017年度 合格者(法務省発表)の合計理想的な学習環境のもと新しい時代の法曹をめざす26名※法務研究科(法科大学院)専門職大学院恵まれた奨学生制度で、学費全額免除弁護士をめざそうと思ったのは、専修大学の課外講座「法律総合講座」がきっかけです。現役弁護士の講師の方から、実務の実体について話を聞いて具体的なイメージができ、身近な暮らしに深く関わる弁護士にチャレンジしようと思うようになりました。通い慣れた環境と学費が全額免除になるスカラシップ入試制度が決め手となり、専修大学の法科大学院に進学。月額8万円の奨学金も支給され、アルバイトをする必要もないため、難関である司法試験の勉強に集中できています。授業は対話を重視した少人数で行われるので、弁護士に必須の法的思考力が鍛えられ、書くスキルも確実に上がりました。また、将来の選択肢のひとつとして企業内弁護士に興味があり、企業法務に関連した科目を選択して、実務をイメージしています。専用の図書館や、朝8時から23時まで使用できる院生専用の個室形式の自習室など設備面も充実しており、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しながら、モチベーションを高めていくには最良の環境です。法科大学院3年大西 龍さん 神奈川・追浜高校出身司法試験合格者数2107

元のページ  ../index.html#108

このブックを見る