専修大学 大学案内2019
103/188

経済学部法学部経営学部商学部文学部人間科学部ネットワーク情報学部二部様々な人たちと学ぶなかで、多様な価値観にふれられます。公務員や民間企業で勤務されている方もいるので、身近に就職相談できる人がいるのも二部ならではの特徴です。二部は、一部と比較してコンパクトな規模になっているので、交流しやすい環境になっています。また本学では、教員や職員だけでなく、二部学生だけで組織している学生会が皆さんのキャンパスライフの楽しみ方を伝授してくれます。年間の学費は一部と比べて安く、国公立大学と同水準です。学費は一部同様1年間を4期に分けて納入できる制度も。働きながら学ぶ方や経済的に不安がある方にも大きな負担になりません。Q.二部にはどのような人がいますか?Q.新しい環境に慣れることができますか?Q.学費について教えてください。A.社会人、有職者の方など 多様な人たちと学べます。A.一部と比べて少ない人数だからこそ つながりは強くなります。A.一部と比べて学費は約3分の2。 また、4期分納も可能です。40代 1.8%有職者(民間企業)6.1%有職者(公務員) 3.6%未回答 1.1%30代 0.7%二部入学者の年齢(2017年度)二部入学者の職業(2017年度)102Q&ASeminar10代85.3%20代12.2%無職63.7%アルバイト25.5%担当教員テーマ浅見 和彦労使関係の研究-〈働くルール〉を考える -小川 健国際経済(貿易・資本移動・移民、為替レートなど)や資源(水産資源など)等の在り方を問う小池 隆生現代日本における社会保障と社会福祉を考える徐 一睿財政学を通じて様々な経済と社会問題を考える担当教員テーマ遠山 浩地域における中小・ベンチャー企業、ソーシャルビジネスの考察長尾 謙吉都市・地域経済新田 滋資本主義の原理・発展と現代経済経済学部・経済学科ゼミナール一覧 (2018年度開講) 担当教員テーマ石川 和男マーケティング戦略とマーケティング・マネジメント大山 雅嗣 キャリア・コンサルティング(キャリア形成支援)の研究勝部 伸夫わが国のコーポレート・ガバナンス担当教員テーマ佐藤 文雄財務会計の研究瀬下 博之経済と金融商学部・マーケティング学科ゼミナール一覧 (2018年度開講) 担当教員テーマ伊吹 克己現代思想入門 上原 正博小説にみる社会と文化教養ゼミナール一覧 (2018年度開講) 担当教員テーマ小林 弘和地方自治の可能性と限界を求めて坂本 武憲民法(財産法)の基本問題佐々木 健法的視点から家族を考える担当教員テーマ妻木 伸之事例で学ぶ国際法(文献精読等も可)森住 信人刑法理論と判例の研究法学部・法律学科ゼミナール一覧 (2018年度開講)

元のページ  ../index.html#103

このブックを見る