富山大学 大学案内2019
41/52

 思想・文化・歴史・言語・社会・心理・文学などに対する多様なアプローチで、人間への理解を深める知的探求の場です。人間や社会に対する幅広い視野と洞察力、豊かな国際感覚を身につけることができます。人文学部 学校教育・生涯教育・社会教育から企業内教育まで、広義の教育の場面で活躍できる持続可能な自己教育力を持った人材の育成を目指しています。人間発達科学部 経済、経営、法律を横断的に学べる社会科学系総合学部です。将来の職業を意識しながら、明確な目的意識を持って学ぶことができます。❹経済学部 自然界を律する基本的な原理や法則の探求を使命とする学部です。最先端の研究を通じて、専門知識と問題解決能力を持った人材の育成を目指しています。❼理学部 広く深い教養と専門的知識の修得はもとより、それらを諸課題に応用できる独創性教育、地球や人間に優しい環境教育、国際社会に対応できる語学や情報教育を重視し、豊かな人間性をもった優秀な研究者・技術者を育成しています。工学部自然科学と科学技術を基盤とし、社会科学的要素を加味した「自然災害」の予測やリスク管理、社会基盤材料の開発、都市と交通の創造に係わる特色ある国際水準の教育・研究を行い、問題の発見・解決のできる人材を育成します。❼都市デザイン学部5棟で構成されており、講義室以外にも、学生が自由に利用できる自主学習スペース(ラーニング・コモンズ)や学務課、留学支援課、国際交流課などがあり学生を多面的にサポートしています。共通教育棟 広いホールは学生同士の団らん場所で、生協コンビニやATMもあります。また、学生支援センターも建物内にあり、学生相談室やアクセシビリティ・コミュニケーション支援室では学生生活のサポートをしています。学生会館 好きなメニューを自由に選べるカフェテリア方式です。生協食堂本店の2階では、書籍や文房具がそろった購買部があります。食堂 各キャンパスには、医師、カウンセラー、看護師等が配置され、学生の主体的な健康づくりを支援しています。❸保健管理センター いろいろな課外活動団体の部室や練習室が並んでいます。授業後は学生たちで賑わいます。サークル間の交流が生まれ、友人関係の輪が広がる場となっています。学生支援施設(サークル棟) さまざまな分野の約108万冊の資料を所蔵しています。料館内設置のパソコンで蔵書の検索等が行えるのみでなく、が行自分のパソコンを持ち込んで、インターネットを利用したターりすることもできます。ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)オ・の旧蔵書(『ヘルン文庫』)を初めとする数多くの貴重な資る料も所蔵しており、定期公開も行っています。個人やグルーいプで話し合いをしながら学習できるスペースや学習の合間スペにリフレッシュできるラウンジも整備されています。備さ中央図書館 富山市出身でコクヨ株式会社の創業者 黒田善太郎氏の寄付により建設。建て替えを経て、現在は収容人数500名のホールや会議室を備え、学内外の講演会や課外活動など広く利用されています。黒田講堂総合教育研究棟(工学系)2019年1月竣工予定実験・実習棟(都市デザイン学系)40

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る