富山大学 大学案内2019
4/52

2019 TOPICSこれまでとは違う新しい「教養教育」を提供しています2018年にカリキュラムを見直し「人文科学」、「社会科学」等の9領域の他、「地域教育」、「初年次教育」、「インクルーシブ教育」に関する授業科目を新たに設け、地域ニーズに応じた人材育成の基盤形成を目指しています。入学後の早い段階で、在学中の学修や学生生活に関する基礎や展望を学び、高い使命感と創造力のある人材となる必要性を意識させ、今後の大学生活に生かします。学士力・人間力基礎生物学的視点、芸術学的視点から生物への理解を深め、機能美や生物デザインについての知識を得ることを目的とします。デザインと生物近年の新たな障害観について学ぶことによって、ダイバーシティに対する理解を深めることを目的とします。障害とアクセシビリティ富山の重要産業の一つである素材産業を題材にして、その歴史や現状を工学的視点で理解し、富山のものづくりの魅力を学びます。富山のものづくり概論地方公共団体や国は、私たちが暮らすまちを住みよいものにするために、様々なサービスを提供しています。県内の事例を取り上げ、どのようなまちづくりに取り組んでいるのかについて学びます。富山の地域づくりZoom!鱗の形状を活かしたフィルター等●特色ある授業科目例03

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る