富山大学 大学案内2018
16/52

 理学部は、自然を律している基本的な原理や法則を究め、その成果に基づいた教育を行うことを使命としています。 この使命のもと、豊かな人間性と国際的視野および高い研究能力を有し、リーダーシップをもって社会で活躍できる人材を育成するため、教養教育を重視するとともに、理学全般の基礎学力、幅広い視野からの課題解決が出来る応用力を培う教育研究を推進しています。そのために、主に1・2年次にかけて、理学全般の基礎知識や考え方を修得するための専門基礎科目を履修し、その後に基本を重視した各専門分野の専攻科目を履修します。 また、全学科共通の必修科目、どの学科の学生でも受講できる専攻科目の開講や、学生交流と教育内容の充実を図ることを目的として、他の大学の理学部との単位互換に関する協定により、各大学の特色ある授業を受講することができるようになっています。 さらに、英語教育の一環として、科学英語海外研修も実施しています。五福GOFUKU campus自然科学を地球と人のために。4年間の学修を通じて、学生が主体的・能動的に学ぶことができるような学修を実施します。•1年次においては、教養教育科目、共通科目、専門教育科目の基礎科目など、幅広い教養や専門分野の基盤となる科目からなる教育課程を実施します。•2年次から3年次においては、専門分野に関する知識・技能を体系的に修得するための専門教育科目の専攻科目を中心とした教育課程を実施します。また、将来に繋がるキャリア教育に関する教育課程を実施します。•4年次においては、3年次までに修得した知識・技能を基盤とした卒業論文・研究を実施します。それとともに、研究者としての倫理観を育成する教育課程も実施します。•自然科学を学ぶために必要な基礎知識、論理的思考力、理解力、表現力のある人•自然界の多彩な現象に強い好奇心を持ち、自然科学を広く学ぶ意欲のある人•未知の問題を主体的に解明する、旺盛な探究心のある人•自然科学の領域から、地域社会や国際社会に貢献したい人入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)よりこのような人を求めています教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)よりこのような教育を行います学修の流れ卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)より※各ポリシーの全文は、本学ウェブサイトに掲載しています。このような人を育てます•自然科学のみならず、人文科学や社会科学に関する広い知識を修得し、それを自立した市民として社会に活かす能力と、生涯にわたって学修意欲を持って自己研鑽する能力を身に付けている。•理学の各専門分野に関する原理や法則、知識や技術を体系的に修得し、それらを活用する能力を身に付けている。•理学の基本的な原理や法則を理解し、論理的思考により自ら問題を発見し、解決に向けた取組ができる能力を身に付けている。•社会の一員としての責任と倫理観を持って主体的に行動し、地域と国際社会に貢献する能力を身に付けている。•国際的に活躍するために必要な専門的語学力を持ち、自分の考えを適切に伝えるとともに他者の考えを理解し、多様な人々と協調・協働できる能力を身に付けている。入学定員:190人数 学 科物理学科化 学 科生物学科生物圏環境科学科Faculty of Science理学部教養教育科目専門基礎科目専攻科目卒業論文・研究1年次2年次3年次4年次理学部共通教養教育15

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る