富山大学 大学案内2019
11/52

人間発達科学部の情報や詳しいカリキュラムはこちらからこのような人を育てます•考え方や立場の相違を受容し多様な価値観を尊重できるように、幅広く、様々な分野の知識を身に付け、さらに、新たな知識獲得のための学修を継続していける能力を身に付けている。•教育心理、学校教育、発達福祉、地域スポーツ、環境社会デザイン、人間情報コミュニケーションに関する豊富な学識を有し、教えられる人・支援される人に応じた教材選択や学習指導ができる実践的な指導能力を身に付けている。•学校・生涯学習・保育・福祉などの場で人を教えたり、支援する際に、個性や課題解決能力を生かす指導法や教材について、論理的に思考して開発する能力を身に付けている。•人を教えたり、支援することが人格形成や人生設計に関わることを自覚し、使命感や責任感を持って行動する能力を身に付けている。•円滑な人間関係を構築する能力や外国語でのコミュニケーション、メディア・リテラシー、コンピュータ活用などの情報収集・分析・発信する能力を身に付けている。地域スポーツコース 保健体育の教員および地域スポーツの指導者を目指す人のコースです。スポーツ文化、スポーツマネジメント、スポーツ医科学、健康科学、野外活動等の授業を通じて専門性と実践能力を身に付けてもらい、学校教育・行政機関・地域スポーツクラブ・スポーツ産業・健康産業などを通じて、地域のスポーツ支援、スポーツ振興、健康増進などにたずさわる人材を養成しています。教育心理コース 教育心理学の様々な領域を科学的に研究し、実践に活かす研究と教育を行っています。心理学的な基礎訓練、コンピュータを用いた調査分析、臨床アセスメント、カウンセリング心理学などを重視した教育を行い、公務員の心理職や児童相談所の相談・心理判定、一般企業での調査業務、カウンセリングができる人材を養成しています。学校教育コース 学校教育コースでは小学校の教員を養成しています。子どもたちを理解し、共感する能力を身に付け、学習意欲を高める指導法を実践的に学びます。また、小学校教員免許状と合わせて幼稚園、特別支援学校、中学校または高等学校の社会(地歴、公民)、数学、理科、家庭、保健体育、英語の教員免許状を取得することもできます。環境社会デザインコース グローバルな視点から自然・生活・地域社会の諸問題を総合的に把握し、実務を的確に処理して社会に貢献する人材を養成する事を目指して、学部内でもっともバラエティに富んだ120あまりの授業科目を開設しているコースです。中学校または高等学校の社会(地歴、公民)、理科、家庭の教員免許状を取得することもできます。発達福祉コース 乳・幼児期から高齢者までの生涯発達を視野に入れ、人々のクォリティー・オブ・ライフをいかにして高めていくことができるかを考えていくコースです。特別支援を必要とする子どもの発達とその支援、福祉支援の専門知識と技術、子どもの発達段階に合わせた支援等を身に付け、現場で広く活躍する人材を養成します。人間情報コミュニケーションコース 国際化、情報化時代にある現在、言語、ICT(情報コミュニケーション技術)等の手段を駆使し、多様な文化的背景を持つ人々と協力して、地域レベルから国際的な諸分野まで活躍できる人材が求められています。言語、ICT、数理、メディアによるコミュニケーション能力を育て、新たな時代を切り開いていく人材を養成します。人間発達科学部※再課程認定申請中文部科学省における審査の結果、変更となる可能性があります。●人間環境システム学科●発達教育学科〔免許〕発達教育学科:●小学校教諭・特別支援学校教諭・幼稚園教諭の1種免許状※    人間環境システム学科:●中学校教諭1種免許状(社会・数学・理科・保健体育・家庭・英語)※               ●高等学校教諭1種免許状(地理歴史・公民・数学・理科・保健体育・家庭・英語)※〔資格〕発達教育学科 教育心理コース:●認定心理士    発達教育学科 発達福祉コース:●保育士、社会福祉士受験資格    人間環境システム学科 地域スポーツコース:●日本体育協会公認スポーツリーダー取得可能な免許・資格富山大学大学院[主な進学先]発達教育学科: ●公立学校教員(富山県(小学校、特別支援学校)、石川県(小学校))       ●公務員(富山市職員(保育士)) ●地方銀行 他富山大学大学院[主な進学先]人間環境システム学科:●公立学校教員(富山県(小学校、中学校、高等学校)、石川県(小学校、中学校))           ●公務員(富山市、高岡市、福井県警察) ●地方銀行 他学部長からのメッセージ人間発達科学部長 大川 信行 人間発達科学部は、学校の教員養成を中心に据えながら、幼児教育やスポーツ、福祉や生活環境など生涯にわたる学習を支援する教育人材を育成しています。 本学部を卒業すると、学士(教育学)の学位が授与されます。また、必要な単位を修得することで、幼稚園、特別支援学校、小・中・高等学校の教員免許や保育士の資格、社会福祉士の受験資格なども取得することができます。毎年6割ほどの学生が教育人材として卒業しています。その他の学生は、資格等を活用して官公庁や一般企業に就職したり、専門性を高めるために大学院に進学しています。 本学部が何よりも重視していることは、専門的知識の修得はもちろんのこと、地域の学校や社会と連携しながら、演習や実習を豊富に準備し、教育人材として必要不可欠な教え・伝える技術と実践力を身に付けさせることです。このような人間発達科学部に共感してくれる次代を担う若い人たちを大いに歓迎いたします。人間発達科学部にようこそ!●卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)より 主な就職先〈2017年度卒業者〉10

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る