富山大学 大学案内2019
10/52

GOFUKU campus/五福人間発達科学部Faculty of Human Development人間を成長させる。人間発達科学部は、明治6(1873)年に設置された新川県小学校教員講習所に端を発し、以来、学校教員養成を中心に長年培ってきた教育の理念や教育技術を核として、『人を教えるヒトを育てる学部』をキーワードに平成17(2005)年に設置されました。本学部は人間発達を広義の教育と位置付け、「人間」と「環境」の調和の中で豊かな社会を形成し、地域社会との連携を深め、国際社会に貢献できる教育人材を育成することを目指しています。そのために「発達教育学科」と「人間環境システム学科」を設けています。 「発達教育学科」では、教育学や心理学など人間の発達に関わる基礎的な学問をベースに、実践的な力を持つ小学校教員、幼稚園教員、特別支援学校教員や学習デザインや障がい児(者)の支援、福祉支援などの得意分野を持つ個性豊かな教育人材を育成します。 「人間環境システム学科」では、健康で安全・安心な社会をデザインする力や、情報化・国際化に対応できるコミュニケーション能力に優れ、豊かな人間環境の創造に貢献できる教育人材を育成します。Faculty of Human Development発達教育学科●教育心理コース●学校教育コース●発達福祉コース人間環境システム学科●地域スポーツコース●環境社会デザインコース●人間情報コミュニケーションコースこのような人を求めています 教員をはじめとして、乳幼児・児童から成人・高齢者にいたるまでの、障がい児(者)を含めた人間の発達段階に応じたいろいろな学習の支援に興味がある人。 豊かな人間環境を創造するために、理系・文系を横断した幅広い知識を学び取り、学校教育や社会教育をはじめとするいろいろな学習の支援に興味がある人。このような教育を行います 4年間の学修を通じて、人を育てる能力の高い人材として社会に出られるよう、大学生としての学び方の基礎から実践的な教育プログラムまで、様々なカリキュラムやプロジェクトを実施します。■入学定員/発達教育学科:80人人間環境システム学科:90人●教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)より ●入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)より ※各ポリシーの全文は、本学ウェブサイトに掲載しています。09

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る