学習院大学 大学案内2017
79/148

1年次2年次3年次4年次基礎的なドイツ語力を修得。ドイツ語圏文化学科で学ぶために必要なドイツ語力をつけます。ドイツ語圏の現代地域事情を学習。ドイツ語の総合的な能力を養成します。コースを選択。言語・情報、文学・文化、現代地域事情の中から1つのコースを選択し、専門性を高めます。同時に専門演習により多彩な内容を学習します。卒業論文または卒業研究を作成。4年間の学習の総まとめです。4年間を通じて。多様な講義科目が履修可能:言語・情報、文学・文化、現代地域事情に関する講義を履修できます。特別プログラム:通訳・翻訳者養成演習で資格検定試験合格を目指し、ドイツ語の高度な能力を養成します。学科カリキュラム curriculum of the department 中級レベルのドイツ語力を修得。ドイツ語の表現能力を高めます。 ドイツ語圏の文学・文化、言語・情報について学習。研究テーマ専任教員一覧 faculty ドイツ語圏文化学科 Department of German Studies文学部 Faculty of Lettersドイツ語圏文化学科専門科目必修科目自由科目選択科目選択必修科目自由科目総合基礎科目ドイツ語圏文化学科専門科目ドイツ語圏文化学科専門科目総合基礎科目その他外国語科目体育科目・コミュニケーション演習(初級)1・コミュニケーション演習(初級)2・言語・情報 講義・文学・文化 講義・現代地域事情 講義・コミュニケーション演習(中級)1・コミュニケーション演習(中級)2・コミュニケーション演習(中級)3・卒業論文・卒業論文指導 (または卒業研究・ 卒業研究指導演習) I《言語・情報コース》・言語・情報コース ゼミナール II《文学・文化コース》・文学・文化コース ゼミナール III《現代地域事情コース》・現代地域事情コース ゼミナール I《言語・情報コース》・言語・情報コース 専門演習 II《文学・文化コース》・文学・文化コース 専門演習 III《現代地域事情コース》・現代地域事情コース 専門演習 《特別プログラム:通訳・翻訳者養成演習》・通訳・翻訳者養成演習(基礎)、(実践)・現代地域事情 入門ゼミナール1・現代地域事情 入門ゼミナール2・言語・情報 入門ゼミナール・文学・文化 入門ゼミナール・外国語(I)(=ドイツ語)・外国語(II)・スポーツ・健康科学I・アカデミック・ライティング演習・コミュニケーション演習(上級)・ドイツ語圏インターンシップ・プログラム・外国語科目・体育科目を除く総合基礎科目・卒業に必要な単位数を超えて修得した必修科目・選択必修科目・選択科目・5大学間交流(f-Campus)提供科目・文学部共通科目など1年次4年次2年次3年次文学・文化理論ドイツ語学、認知言語学ドイツ語学、ドイツ語史、歴史語用論ドイツ言語学史、社会言語学、対照言語学ドイツ文学、文芸学、哲学ドイツ文学、ドイツ語圏の現代地域事情ドイツ文学、メディア論大貫敦子教授岡本順治教授高田博行教授渡辺 学 教授ThomasPekar 教授伊藤 白准教授小林和貴子准教授GAKUSHUIN UNIVERSITY077

元のページ  ../index.html#79

このブックを見る