学習院大学 大学案内2017
78/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目ドイツ語の基礎を固め、2年次以降は知識を広げたい。 ドイツ語を学習するのは、大学に入ってからが初めてだったので、まずはドイツ語の基礎を学べる初級文法、ペアワークが豊富なコミュニケーション演習を履修しました。いくらかドイツ語にも慣れてくるであろう2年次以降は文学、文化に関する知識を身につけると同時に、現代地域事情に関してもさらに深めていきたいです。1年次で学習した基礎を土台として、表現力や発言力を養うドイツ語の科目、コミュニケーション演習(中級)についても興味深く感じています。将来の夢に向かって、限られた時間を有効活用。 ドイツ語圏文化学科では、語学を含めたコミュニケーション能力を高めることができるだけでなく、ドイツ語圏の文化や歴史、実情など非常に幅広い分野について学ぶことができます。年間の単位取得数に制限もないため、私は1・2年次に取れる単位はすべて取ることにしました。おかげで3年次には学芸員資格を取得するための授業や、ゼミのプレゼンテーションの準備に専念することができるなど、時間を有効に活用できたと思います。ドイツ語圏文化学科を志望したきっかけは何ですか?もともと西洋史が好きだったため、ドイツだけでなくオーストリアやスイスについても学べるこの学科を志望しました。文学、歴史、ドイツ語だけでなく、現代のドイツにも興味がありました。ドイツ語圏文化学科を志望したきっかけは何ですか?語学に対する苦手意識をなくすために、あえて語学系に進もうと考えたのがきっかけです。中でも新しいものに取り組みたいという思いがあり、文化など幅広い分野を扱う本学科を志望しました。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?ドイツ語に携わっていけるように、発表の場が多い授業や課題に積極的に取り組んでいます。2年次に予定しているドイツ短期留学が今から楽しみです。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?私は将来、自分の生まれ育った大好きな地元を今よりも、もっと元気な街にしたいと思っています。そのため、地方公務員の仕事に興味があり、公務員試験の勉強に取り組んでいます。おすすめの授業は何ですか?日常に潜む広告、プロパガンダを主なテーマとして、自分なりの分析と考察を重ねる「言語・情報コース ゼミナール(3)・(4)」です。発表する力と自主的に発言する力を養うことができます。おすすめの授業は何ですか?ネイティヴの先生による「コミュニケーション演習(初級)1」は、日常生活から入る身近なドイツ語入門講義です。学生同士のペアワーク、先生との質疑応答によりドイツ語のフレーズが身につきます。久嶋菜々子 KUSHIMA, Nanako文学部ドイツ語圏文化学科1年 神奈川県・私立聖園女学院高等学校 出身1 freshman 年3大澤史歩 OOSAWA, Shiho文学部ドイツ語圏文化学科3年栃木県・私立佐野日本大学高等学校 出身 junior 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat 日本の伝統芸能A 英語R(中級) 独IA 現代地域事情 入門ゼミナール1・2 コミュニケーション 演習(初級)1A 心理学C コミュニケーション 演習(初級)2A 時間・空間・物質 の科学 初等情報処理I・II 独I ドイツ語C (初級)14 英語C(中級) 独IA 現代地域事情講義 (1)(2) 西洋美術史 ドイツ語C (初級)12 スポーツ・健康科学I (空手エクササイズ) 社会学 ドイツ語B (初級)11 現代学入門 福祉A 宗教の現在 Mon12345TueWedThuFriSat 博物館資料論 西洋美術史 特殊研究 博物館概論 博物館経営論 言語・情報コース ゼミナール(3) 言語・情報コース ゼミナール(4) 現代地域事情コース 専門演習(1) 現代地域事情コース 専門演習(2) 言語・情報コース ゼミナール(5) 言語・情報コース ゼミナール(6) 博物館教育論 生涯学習概論 言語・情報コース 専門演習(1) 言語・情報コース 専門演習(2) コミュニケーション 演習(上級)(3) コミュニケーション 演習(上級)(4) 博物館展示論 博物館情報・ メディア論 文学・文化コース 専門演習(3) 文学・文化コース 専門演習(4) 文化史特殊講義 博物館資料保存論 GAKUSHUIN UNIVERSITY076

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る