学習院大学 大学案内2017
70/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目文学、言語に制限されず、自由に授業を選択できる。 高校からの生活のリズムを崩さないように、1限目にも授業を多く入れています。特にこだわったところでは、もともと古典文学に興味があったため「日本文学史概説」のⅠとⅡを履修しました。2年次以降は文学系を選択しましたが、必修で日本語学の授業を受けているうちにそちらにも興味が出てきたため、幅広く学んでいこうと考えています。文学、言語に制限されず自由に授業を選択して学ぶことができる点が、この学科の良いところだと思います。仲間と互いに高め合っていける良い環境。 自らの興味や関心にまっすぐに向き合う仲間、見落としていた新たな観点を指摘してくださる温かい先輩方に囲まれて、充実した学生生活を過ごすことができています。先生方は様々な角度から世界を広げるヒントを与えてくださり、自分の中にあった秘められた興味に気づくことができました。日本語日本文学科は、幅広い分野の授業を受けることができ、すてきな人々との出会いによって、仲間と互いに高め合っていける良い環境だと感じています。日本語日本文学科を志望したきっかけは何ですか?もともと中学、高校の授業では国語が好きで、日本語や日本文学に興味がありました。さらに高校の国語の先生に憧れ、自分も国語教師になりたいと思ったのがきっかけとなり、志望しました。日本語日本文学科を志望したきっかけは何ですか?小さい頃から本を読むのが好きでした。高校時代に、古典文学の中に当時の人々の生活や価値観、恋愛など人々の姿や心が描かれていることに興味を持ち、さらに深めたいと思って志望しました。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?国語教師になるために、学科の科目に加えて教職科目も履修しています。また、塾講師のアルバイトをしており、子どもたちとふれあいながら、授業のスキルを身につけています。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?大学院に進んで研究を続けたいので、進学のための勉強をしています。また幅広い知識や興味を得るために、研究発表会や美術館、博物館にもよく足を運ぶようにしています。おすすめの授業は何ですか?平安時代の語彙について調べて発表する「日本語学演習」です。現在まで引き継がれた語形、消滅した語形、当時の人が言葉に込めた感覚など、様々な視点から考えを広げていくことができます。おすすめの授業は何ですか?「日本文学講義I」は最も有名な歌集の一つである『百人一首』を題材にしています。歌に込められたテクニックや作者の思いを知るに従って、しだいに和歌の世界へと引き込まれていきます。村越浩平 MURAKOSHI, Kouhei文学部日本語日本文学科1年 埼玉県・県立春日部高等学校 出身1 freshman 年3菊池そのみ KIKUCHI, Sonomi文学部日本語日本文学科3年東京都・都立戸山高等学校 出身 junior 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat 日本国憲法B 基礎演習I 教育心理学D 英語C 中国語C 日本文学講義I 日本文法 英語R 中国語B 初等情報処理I 初等情報処理II 哲学A 教育基礎 教職概論A 日本文学史概説II 日本美術史 スポーツ・健康科学I (バレーボール) 教育課程論 教育制度B 日本語学講義I 日本文学史概説I 福祉A 宗教の現在 Mon12345TueWedThuFriSat 神話学講義 日本語学演習 博物館展示論 日本文学講義II 日本美術史A 日本語学講義II 考古学 GAKUSHUIN UNIVERSITY068

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る