学習院大学 大学案内2018
66/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目広い地域の歴史を学び、選択と知識の幅を広げたい。 1年次では必修科目の中にも日本史、東洋史、西洋史の幅広い歴史の知識が得られる授業があり、それが学習院大学史学科の魅力であると思います。2年次以降は西洋中世あるいは近世史を専攻したいと考えていますが、広い地域における歴史を学ぶことで選択と知識の幅を広げたいと考えて履修を組みました。専攻は完全には固まっていませんが、幼い頃に西洋とその文化を舞台とした小説を読んで抱いた憧れは、今も西洋史を学びたい理由の一つになっています。早い時期から専門分野に集中できる。 史学科の特長として、2年次からゼミが始まることが挙げられます。早い時期から自分の専門としたい分野の勉強に集中できることで、より密度の濃い時間を過ごすことができると思います。もう一つ大きな特長として挙げられるのが、「イタリア語」の授業の存在です。ほかの大学を見渡しても、史学科でイタリア語の授業が履修できることは珍しいようです。以前からイタリアに興味のあった私にとって、ネイティヴの先生による“生きた”イタリア語は、非常に貴重な経験となりました。史学科を志望したきっかけは何ですか?歴史を受け身のままただ知るだけではなく、自ら考え研究してみたいという思いで志望しました。家族の影響で幼い頃から歴史にふれていたこと、兄が歴史の道に進んだこともきっかけです。史学科を志望したきっかけは何ですか?小さい頃から歴史、特に日本史が大好きでした。いつしか大学で学問としての歴史を学びたいという気持ちが強くなり、また日本史の先生になりたいという将来の希望から史学科を志望しました。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?社会に出たとき、歴史に限らず大学で学んだことを活かしたいと思っています。そのために今は学べることはすべて学ぶという姿勢で、授業や日々の生活の中からさまざまなことを吸収しています。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?歴史教師など歴史学と関連する職業に就きたいと思っています。そのために、自分の専門に対する視野を広げられるよう、ほかの時代、ほかの国といった専門外の分野にもふれるようにしています。おすすめの授業は何ですか?「史学概論」は、大学に入ったばかりで右往左往している自分に大きなインパクトを残した授業です。歴史学を学ぶ意義や本質について追究し、4年間研究する歴史学の礎を築くものです。おすすめの授業は何ですか?「史学概論」では、現在に至るまでの歴史学について学ぶことができます。歴史研究の何たるかを知ることができ、新しい視点を得られます。歴史を学ぶうえで大切な基礎を固めるための授業です。柿澤真理奈 KAKIZAWA, Marina文学部史学科1年 神奈川県・県立相模原高等学校 出身1 rst-year 年3大山公佑 OOYAMA, Kousuke文学部史学科3年東京都・私立淑徳高等学校 出身 third-year 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat フランス語C (初級)9 日本の伝統芸能A 考古学概説 南アジア世界 西洋史概説 基礎演習B 英語R(中級) 史IB 英語C(中級) 史IA スポーツ・健康科学I 史学概論 史資料入門 東アジア世界 フランス語B (初級)9 基礎演習A ヨーロッパ世界 東洋史概説 日本史概説 記録保存と現代 教育基礎C 教職概論C 福祉A 初等情報処理I 史I年 初等情報処理II 史I年 Mon12345TueWedThuFriSat 日本史演習 教育相談C 社会学(教職課程) 教育方法・技術C 経済学(教職課程) 地理歴史科 教育法I 地理歴史科 教育法II 日本史特殊講義 特別活動指導論D 地誌学 自然地理学 人文地理学 道徳教育指導論B 生徒指導論C 社会科教育法I 日本史特殊講義 GAKUSHUIN UNIVERSITY064

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る