学習院大学 大学案内2018
56/148

教育研究上の目的 経済学部は、現代社会が直面している国内及び世界の様々な経済・経営問題を解決する能力と豊かな創造力並びに優れた人格を備えた人材を育成することを目的とする。ディプロマ・ポリシー│学位授与方針 経済学部は、必要な修業年限を満たし、各学科(2学科)の履修規定に即して必要な単位を修得した者に対して、経済・経営の分野に関する専門的教養を身につけ、基本的な研究手法を会得しているものと認め、学位を授与する。カリキュラム・ポリシー│教育課程の編成・実施方針 経済学部は、経済・経営の各分野において、主に1年次に専門への導入として入門演習や基礎科目、2~4年次に専門応用科目、演習や特殊講義というように、段階的に学問体系が身につくようカリキュラムを編成し実施する。また、各学科の専門科目だけではなく、経済学部や大学全体の共通科目をフレキシブルに履修できるカリキュラムを組む。アドミッション・ポリシー│入学者受入方針 経済学部は、現代社会が直面している国内および世界の様々な経済・経営問題を解決する能力と豊かな創造力並びに優れた人格を備えた人材を育成することを目的としています。 経済学科の教育目的は、現代社会が直面している国内および世界の様々な経済問題に対して、理論的理解、政策課題の設定、有効な解決策の検討等の諸側面にわたる能力を身につけ、かつ、優れた人格を備えた人材を育成することです。 経営学科は、よりグローバル化・複雑化する企業環境の中で高い問題解決能力と豊かな創造力を持った人材を育成するという社会の要請に応えることを教育上の目標としています。 本学部志望者に求められる資質としては、論理的な表現と議論を通じて問題解決をもたらすため、国語および外国語によるコミュニケーションの能力はきわめて重要です。また、経済・経営問題について理論的に理解し分析するために、数学の基礎能力も必要です。さらに、複雑化した現代の社会問題を科学的に理解するため、高等学校における地理歴史・公民に属する教科を幅広く学ぶ姿勢が望まれます。これらに加えて、多様な価値観を理解し、豊かな創造力と優れた人格を身につけてゆくため、高等学校における各教科を偏りなく学ぶことは大切な前提となります。経済学部│教育研究上の目的および基本ポリシーGAKUSHUIN UNIVERSITY054

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る