学習院大学 大学案内2018
53/148

GAKUSHUIN UNIVERSITY051 how to study  経営学科のカリキュラムは、経営学の研究を行ううえで必要となる複数の主要な科目群から一定数以上の単位取得を求められる「選択必修科目」(A群、B群)と、経営学を支える教養を幅広く学ぶ「選択科目」(C群)から構成されています。選択必修科目A群は、基礎的な専門科目と英語科目からなり、選択必修科目B群は応用的な専門科目です。さらに、他学部・学科科目や基礎教養科目からなる選択科目群を含めて、学生は自らの関心に応じて主体的に科目を選択し学習を進めていくことができます。また、1年次第1学期に履修する経営学入門演習、そして2・3・4年次の少人数による演習(ゼミナール)を通じて発表・議論する力も磨いていきます。 専門科目、1年次から始まる演習、 独自の英語科目等が体系的に用意されています。 経営学科では専門分野の知識を支える広い教養を身につけることができるよう、社会科学、人文科学、自然科学に関連する科目、コンピュータ利用に関連する科目、および体育に関連する科目を設定。併せて経済学や法学など経営学と関連が深い他学科の専門科目や、国際コミュニケーションのブラッシュアップを目指した語学科目も設置されています。幅広い視野と教養を養うバリエーション豊かな関連科目 学生たちの資格取得意欲の高まりに応え、経営学科でもそれにふさわしい環境を整えています。例えば簿記検定やITパスポートの合格を狙いとした専門応用科目を開設。簿記は2015年度に3級146名、2級15名の合格者を出しています。ITパスポートも毎月受験可能で資格を取りやすくしています。教職は社会・公民に加えて情報の免許が取得可能です。簿記・ITパスポートなど試験のサポートも column column  企業が市場において存続し成長していくためには、自らが生産した製品やサービスの売れる仕組みづくり(=マーケティング)が重要となります。また、そのためには、製品やサービスの買手である消費者のニーズや購買行動について、深い理解と的確な分析が必要となります。この講義では、消費者行動のさまざまな側面を取り上げ、経済学、心理学、社会学といった関連分野での知見を踏まえつつ、その分析の枠組みを体系的に解説していきます。消費者行動 青木幸弘 教授 seminar  グローバルマネジメントIIでは、「アリババとそのライバルたち」というタイトルで、プラットフォームと呼ばれるビジネスモデルの特徴を勉強したあと、中国のアリババとアメリカのアマゾンという2つの電子商取引の企業について、そのビジネスがどのような価値を社会に提供し、利益をあげているのかを理解し、データで確認する作業をしました。授業の最後には、プラットフォームビジネスの特徴を理解して、ビジネスモデルを考える報告をする予定です。グローバルマネジメントII渡邉真理子 教授 seminar 経営学科 Department of Management経済学部 Faculty of Economics消費者のニーズや購買行動を的確に分析する術を学ぶ。グローバル時代に躍進するビジネスモデルを考える。2018年度入学定員在籍学生数名250 1 年 2 85 名 2 年 2 92名 3 年 2 8 1 名 4 年 3 1 8 名1,176名男子51.9%女子48.1%2016年5月1日現在 data 2018年度入学試験区分自己推薦特別入試公募制推薦入学社会人入試指定校推薦入学AO入試編入学試験外国人留学生入試海外帰国入試入試の詳細は〉〉P.130一般入試(コア試験日)一般入試(プラス試験日)

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る