学習院大学 大学案内2018
52/148

GAKUSHUIN UNIVERSITY050 経営学科は、専門科目と多彩な関連科目を幅広く開講し、学生が主体的に選択できるカリキュラムを通じて、高い問題解決能力と豊かな創造力を持った人材の育成を目指しています。第一に、現代社会に広く存在する多様な組織や会社などの経営問題を解決するための基礎的な知識や技術を学び、第二に問題解決の応用的な能力を高め、現実の問題に対する興味と理解を深められるようにします。そのため専門の科目群は生産、マーケティング、財務、人的資源管理など個別分野別のものと、現代的な経営問題と有機的に関連づけられた科目群からなっています。 専門科目と多彩な関連科目により、 多岐にわたる経営の専門性と 実践的な問題解決能力を修得。 what we are doing 経営学を学んだすべての人が経営者を目指すわけではありません。経営学は経営者になるための学問ではなく、会社や組織のよりよいあり方について探る学問であり、無駄なく効率的に資源を利用することを研究対象としています。会社や組織の存在意義は、いかに世の中に価値を提供し続け、必要とされ続けるかという点にかかっています。そのために「ヒト、モノ、カネ、情報、時間」といった経営資源を効果的に配分し、活用しなければなりません。会社が扱う資源に限りがあるように、人生で使える時間にも限りがあります。そう考えると、経営学は、それを学ぶ人間の生き方にも通じる学問なのです。マネジメントの視点を自らの人生に役立てる major topics  学科独自の英語教育カリキュラムを有する経営学科では、一般の語学クラス以外にも「英語で学ぶ経営理論」など多様な学び方を提供し、経営学を学ぶ上での専門的な知識、問題、関心と有機的に関連するように工夫を凝らしています。また、経営学に関わる情報処理、数量的な分析手法等の授業にも重点を置き、学内には約1,000台のPC(約9人に1台)を学生専用に設置しています。初級のリテラシーから高度なシステム分析まで多様なクラスを用意するほか、いくつかの専門科目の授業はこれらの基本的な知識をもとに講義が行われます。 グローバル化と情報化に対応すべく 独自の英語教育と 情報処理能力の育成を重視。 what we are doing 経済学部 Faculty of Economicsグローバル化と真正面から向き合える、高い問題解決能力と豊かな創造力を育成する。Department of Management経営学科

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る