学習院大学 大学案内2018
50/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目意図的に空き時間を作り、復習や休憩の時間に。 月曜日から金曜日まで履修に偏りがないように、また朝は早起きができるように基本的に1限に授業を入れました。そして授業と授業の間に空き時間を作り、前日の授業の復習や休憩にあてました。入門演習は必修ではありませんが、自分自身が気になる分野の興味を広げる少人数制の授業を受けることができます。私はミクロ経済学のゲーム理論に関する講義を履修したところ、色々な可能性を踏まえて最善策を導くという内容に惹かれ、2年次以降も引き続き学んでみたいと考えています。自由度の高い履修プログラムが魅力。 学習院大学の履修プログラムは自由度の高さが特長です。例えば、経済学科に所属しながら経営の分野である「簿記」や法律系の科目である「日本国憲法」などを学ぶことができるなど、知的好奇心を満たすことができます。また基礎教養として夏休みの留学プログラムも充実しており、参加することで他の科目と同じように評価され、単位を取得することもできます。私は2年次に3週間のイギリス留学プログラムに参加し、現地の文化や英語を学ぶことで、視野を広げることができました。経済学科を志望したきっかけは何ですか?中学時代、通っていた塾の先生が大学で商学部に所属しており、学んでいる内容についてよく話してくれました。そこで経済が自分の生活に密着していることを知り、興味を持ちました。経済学科を志望したきっかけは何ですか?私は自分が将来どんな仕事をしているのか全く想像できず、見通しを立てられずにいました。大学生活を通して自身の可能性を見極めるべく、就職先の業界に制限のない経済学科を志望しました。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?今はまだ将来の職業などの具体的な目標はありません。勉学と部活を両立させ、社会人になるための知識や能力をしっかりと身につけたと、自信を持って言える大学生活にすることが目標です。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?経済学の知識や考え方、そして留学で培った英語力を生かせる仕事に就きたいと考えています。現在はさまざまな企業が行っているインターンシップに参加し、業界・企業研究をしています。おすすめの授業は何ですか?経済学の理論とそれが現実の経済にどう当てはまるのかを学ぶことができる「産業組織論」です。さまざまな経済学の理論を活用し、実際の企業行動や政策・制度に照らして考察していきます。おすすめの授業は何ですか?主に消費者と生産者に注目して、経済活動がどのように行われているのかを学ぶ必修科目「基礎ミクロ経済学」です。身近な問題に対して、自分自身で考えを巡らせることが大切な科目です。黒崎千聖 KUROSAKI, Chisato経済学部経済学科1年 東京都・私立桜丘高等学校 出身1 rst-year 年3小川純佳 OGAWA, Sumika経済学部経済学科3年カナダ・British Columbia州 公立Esquimalt高等学校 出身 third-year 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat 基礎マクロ経済学 入門演習 初等情報処理I 経済学特殊講義 (スタディスキルズ講座) 基礎ミクロ経済学 一般経済史 教育基礎D 教育概論B 統計学入門 英語R(中級) 中国語C(初級) 経済学情報入門II 中国語B(初級) 簿記入門IA 簿記入門IIA 簿記入門IA 簿記入門IIA 経済数学I 経済数学II 英語C(中級) 経済学特殊講義 (経済数学演習IA) 経済学特殊講義 (経済数学演習IIB)Mon12345TueWedThuFriSat 労働経済学 英語で学ぶ ミクロ経済学 産業組織論 証券市場論 国際税務 簿記論 金融問題の諸相 金融論 経済学科ゼミ GAKUSHUIN UNIVERSITY048

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る