学習院大学 大学案内2017
45/148

http://www.gakushuin.ac.jp/univ/eco/1978年、東京大学経済学部卒業。日本開発銀行(現日本政策投資銀行)勤務を経て、99年より学習院大学経済学部経済学科教授を務める。2006年、一橋大学より経済学博士号を取得した。専門は、マクロ経済学(生産性分析)、国際マクロ経済学、日本経済論。主な著書に『グラフィック マクロ経済学 第2版』(滝澤美帆氏と共著、新世社)などがある。経済学部長宮川 努 教授(経済学科)MIYAGAWA, Tsutomu経済学科Department of Economics経営学科Department of ManagementFaculty of Economics経済学部 社会のあらゆる現象に不可欠な、 国際人の資質としての経済・経営を学ぶ。 柔軟かつ広い視野から経済・経営感覚を養う。現代社会における多様な経済・経営問題。その解決に向け、問題を的確に捉え分析する力と、最適な解決を見つけ現場で生かすための多面的な能力を養います。カリキュラムにもアカデミックな科目と実践的な科目をバランスよく配置しています。少人数制のゼミナール教育による実践的な学びを推進。自分自身で考え、表現する力を養うため、少人数制のゼミナール教育に力を入れています。1年次の入門演習、2年次以降の専門演習など、研究発表や討論を主体とした実践的な授業を行うことで、単なる知識の吸収に留まらない深い学習が可能となります。グローバル時代に対応する独自の語学教育。国際化時代に対応すべく、工夫を凝らした独自の語学教育プログラムを用意しています。経済、経営の各専門分野と結びついた外国人講師が担当する授業のほか、英語能力向上を目的としたTOEIC®IP受験支援プログラム、英語集中プログラムも実施しています。卒業後を見据えたキャリアデザインを重視。経済学部は独自のキャリアデザイン支援を行っています。単なる就職活動の支援に留まらず、卒業後の人生設計に役立てるための教育を1年次から実践。常になりたい自分の姿をイメージしながら4年間を過ごすことで、目標を実現するための力を養っていきます。 what we are doing  website GAKUSHUIN UNIVERSITY043

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る