学習院大学 大学案内2017
42/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目日本と世界の諸問題について、考察を重ねる日々。 1年次は主に国際関係の基礎を学ぶということを目的に履修を組みました。日本の周辺やその他の地域において発生している諸問題の背景を知り、なぜこのような問題が発生するのか、どのようにすれば解決できるのかを、自分なりに考えてきたつもりです。2年次は1年次で履修したことをさらに深く学ぶと共に、今度は日本国内が今どのような状況にあるのかを知り、解決する力をつけるために、内政をテーマにした履修を組みたいと考えています。親身になってくれる先生方がたくさんいます。 学習院大学は、学生と先生方との距離が非常に近いことが特徴だと感じています。私は1年次に政治の基礎を学ぶ少人数演習授業において、担当教授に大変お世話になりました。先生には授業以外の大学生活全般についても相談に乗っていただき、大学生活を軌道に乗せ、その後の進路を考えていく上でも貴重な示唆を与えてくれました。何かを決断するときに一緒になって考えてくださり、常に学生のことを気にかけてくださる先生方が、学習院大学にはたくさんいらっしゃる印象です。政治学科を志望したきっかけは何ですか?昨今の日本の政治を見る限り、本当に国や国民のことを考えて動いているとは思えませんでした。それならば自分が政治家になり、この国の政治を変えてみたいと思ったのがきっかけです。政治学科を志望したきっかけは何ですか?日々の生活に直接関わる行政の知識を、常識として身につけたいと考えて志望しました。国際情勢、経済、メディアなどに関する幅広い学びの中から、自らの進路についても考えていきたいです。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?国政を動かす政治家になりたいと考えています。そのために現在は政治・法律に関する基礎を学ぶとともに、様々な団体が行っている議員インターンシップへの参加の準備を進めています。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?私は高齢社会における理想的な地域社会の実現に寄与したいと考えています。現在は北海道の地域活性化への取り組みに協力しながら、将来の目標達成に向けて勉強を重ねているところです。おすすめの授業は何ですか?毎年履修している古城毅教授の演習授業です。1、2年次は政治学の基礎から文献の読解力を学び、3年次にはディスカッションやプレゼンテーション能力まで段階的に鍛えられます。おすすめの授業は何ですか?「中国政治I・II」は、中国政府が作成した映像などを参考に、中国と日本を含めた国際社会との認識の違いを学びます。隣国ながら未知の部分も多い中国に触れられる、大変興味深い内容です。畠中 惇 HATANAKA, Atsushi法学部政治学科1年 千葉県・県立幕張総合高等学校 出身1 freshman 年3近藤沙季 KONDOU, Saki法学部政治学科3年千葉県・私立昭和学院秀英高等学校 出身 junior 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat 政治学科基礎演習I 政治学科基礎演習II 東アジア 国際関係論I 東アジア 国際関係論II 中国政治I 中国政治II 英語R(中級) 政IC 国際政治史I 国際政治史II 社会心理学I 社会心理学II 特殊講義I 特殊講義II 英語C(中級) 政IC 社会政策論I 日本政治過程論I 日本政治過程論II 政治学科 基礎講義I 政治学科 基礎講義II ロシア語B(初級) 初等情報処理I 政IC 初等情報処理II 政IC 安全保障論I 安全保障論II Mon12345TueWedThuFriSat 人的資源論 地域活性化の マーケティング 貧困削減と ビジネス 西洋政治思想史 演習 立法過程論 地方政治 NGO・NPO論 産業事情 社会保障論 地域研究 (ラテンアメリカ) 社会学 特別演習 GAKUSHUIN UNIVERSITY040

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る