学習院大学 大学案内2018
23/148

夏休み等長期休業を利用した短期語学研修は、さまざまな活動に忙しく長期で留学できない学生に人気があり、2016年度は220名以上の学生が学内外のプログラムに参加しました。本学では、各学科や国際交流センター主催のプログラムを用意し、短期語学研修を対象にした奨学金制度も設けています。短期語学研修Short-term Language Training Abroad各学科等や国際交流センターが主催する学内のプログラム(2016年度実施例)(※他学部・他学科学生を受け入れる研修も一部あり)政治学研究科ほかにも、文学部ドイツ語圏文化学科は協定校であるバイロイト大学での夏季ドイツ語講習会に行く学生のサポートを行っています。英語英米文化学科、国際研究教育機構および国際交流センター主催のプログラムの一部は、2017年度、授業の一環として単位の修得が可能です。 英語がうまくなりたい、勉強の成果を確認したいという理由で参加しました。初の海外渡航で、しかも行き先が非英語圏のエストニアなので不安でしたが、学校やホストファミリーのサポートが手厚く、とても楽しく有意義に過ごすことができました。 特に博物館やオプショナルツアーは、少人数のためガイドや先生との距離が近く、より詳しく学べたことが印象的でした。この研修は、英語や留学に対する自分の考え方を変えるよい機会になりました。若菜洋佑WAKANA, Yousuke文学部英語英米文化学科2年千葉県・県立船橋東高等学校 出身2016年度夏季英語研修エストニアタルトゥ大学GUEstonia ブリティッシュヒルズではすべて英語で生活したため、国内にいながら異文化を体験できました。英語でのコミュニケーションスキルや文化の違い、日本という国についてなど、さまざまなことをあらためて見つめ直すことができたと感じています。中でも、ネイティブ講師による英語集中レッスンと、外国人スタッフの方と会話できたことが心に残りました。 海外に行く前に英語力を試したい人や会話力をつけたい人に、とてもお勧めの研修です。井口茉莉花IGUCHI, Marika国際社会科学部国際社会科学科1年埼玉県・県立越谷北高等学校 出身2016年度 夏季英語研修福島県 ブリティッシュヒルズ写真:左から2番目が井口さんGUJapan 台湾では自分のレベルに合った授業を受けられたほか、歌や劇を練習したり、文化体験をしたり、観光地に出かけたりとさまざまなことを経験できました。 研修を通して、コミュニケーションを勉強するうえでネイティヴとの会話は不可欠だと感じ、「文法や単語にとらわれずに中国語を話す機会を、継続的に持ちたい」と強く思うようになりました。研修は参加者がみな積極的で、よい刺激になります。他大学の友人もでき、多くのものを得られたと思っています。佐野滉美SANO, Hiromi法学部法学科2年千葉県・県立柏高等学校 出身2015年度 春季中国語研修台湾 淡江大学写真:右端が佐野さんGUTaiwan 授業では基礎から実践まで幅広く英語を学ぶことができ、発言の機会も多かったため、話す能力が向上したと実感しています。他国の留学生との交流や、大好きなフットボール(サッカー)を観戦してサポーターと熱く語り合ったことも素敵な思い出です。 大事なのは積極的に発言することだと学んだほか、「自分はやればできる!」と自身の新たな一面も発見できました。ヨークは英語を学び、実践し、また人として成長できるすばらしい場所だと思います。関根颯人SEKINE, Hayato経済学部経営学科2年埼玉県・県立伊奈学園総合高等学校 出身2016年度 夏季英語研修イギリス ヨーク大学GUU.K.宇田川菜穂UDAGAWA, Naho文学部フランス語圏文化学科3年静岡県・県立静岡東高等学校 出身 短期語学研修には、日本語の通じない国でどこまでやっていけるか試したいという思いから参加しました。大学では街に出て地元の人にインタビューをする授業もあり、またホームステイ先では訛りや文法的な間違いを恐れずコミュニケーションをとろうとする各国の学生と過ごし、毎日が刺激的でした。 3週間という短い研修で一番求められたのは「積極性」です。自分で機会を見つけ出し、何にでも挑戦する精神が身についた貴重な研修でした。2015年度春季英語研修イギリスエディンバラ大学GUU.K.写真:後列中央が宇田川さん もともと韓国の音楽や文化に興味があったので参加を決めました。韓国語ができない状態で行ったため最初は不安でしたが、レベル別に編成されたクラスで基礎からしっかり学ぶことができました。 また、K-POPの講義や修学旅行、現地の学生との観光地巡りなど楽しいイベントがたくさんあり、友人もできたおかげで、今は韓国語の勉強に一層の意欲を感じています。授業はもちろんそれ以外にも多くを学ぶことができた、充実した2週間でした。小田川翔夢ODAGAWA, Shoumu法学部政治学科3年千葉県・私立日本大学習志野高等学校 出身2016年度 夏季韓国語研修韓国 東国大学校GUKorea写真:左端が小田川さん国際研究教育機構(P.027参照)全学生対象のプログラム国際交流センター学部・学科・専攻学生対象のプログラムドイツ語 フライブルク大学 ドイツ フランス語 フランシュ・コンテ大学 フランスイタリア語 ペルージャ外国人大学 イタリア中国語 復旦大学/陝西師範大学/北京郵電大学 中国 東呉大学 台湾韓国語 慶北大学校 韓国インドネシア語 インドネシア国立大学 インドネシア韓国語 東国大学校 韓国中国語 淡江大学 台湾英語 ヨーク大学/エディンバラ大学 イギリス タルトゥ大学 エストニア ブリティッシュヒルズ 日本英語 ウィンチェスター大学 イギリス英語 ホーソン英語学校(メルボルン大学提携校) オーストラリア文学部英語英米文化学科GAKUSHUIN UNIVERSITY021

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る