学習院大学 大学案内2017
23/148

森下理帆MORISHITA, Riho理学部化学科4年東京都・私立学習院女子高等科 出身 ヨークはとても安全で美しい街で、安心して毎日を過ごすことができました。授業ではスピーキングに力を入れた語学学習が充実し、イギリスの文化・歴史・日本との違いを英語で学ぶこともできます。研修の最後に行ったプレゼンテーションでは、自分たちでテーマを決め、街の人に調査をし、発表しましたが、自分の成長を実感できました。また英語での説明力、会話力は明らかに上がったと感じます。 ホストファミリーとの毎日の会話や、他国の留学生との交流など、コミュニケーションの機会もたくさんありました。価値観の差を感じる場面もありましたが、発見や驚きを伝えることで他国の人と共通する知識が増えたことが楽しかったです。鈴木杏佳SUZUKI, Kyouka文学部史学科3年千葉県・県立佐倉高等学校 出身 研修に参加したのは、2年間大学で学んだ中国語を現地で使ってみたかったから。現地ではレベルごとにクラスが分けられ、かつ実践に基づいた場面を想定して授業が行われます。習ったことをその日のうちに街で使えることも多く、非常に役立ちました。授業がない日は現地の学生がアドバイザーとして台北を案内してくれました。今でも彼らとは連絡を取り合い、中国語を教えてもらったりしています。 私が研修に参加して一番衝撃を受けたのは、実は英語の大切さでした。大学のアドバイザーのほとんどが英語に堪能で、国際意識の高さにも驚かされました。アジアの学生の英語能力の高さを知る機会にもなり、本当に充実した研修でした。有ヶ谷可菜未ARIGAYA, Kanami文学部哲学科1年東京都・私立関東国際高等学校 出身 授業はすべてレベル別で、まったく韓国語を勉強したことがない人でも安心して勉強に励むことができます。具体的には1日3時間の韓国語の授業に加え、日本語での韓国文化についての講義もあり、語学以外にも学べるところが多いと思います。また授業以外では、現地のアドバイザーが観光地はもちろん、旅行誌には載っていない若者の人気スポットなどにも連れていってくれました。 この研修で、意思疎通の難しさや異文化を実際に体験することは、視野を広げ、違う価値観を受け入れる柔軟さを身に付けるチャンスとなります。私自身、勉学だけではなく、親元を離れ、自立心を育むことにもつながった2週間だったと思います。八武崎葉菜YABUSAKI, Hana法学部法学科2年カナダ・バンクーバー市ボドウェル・ハイスクール 出身 忘れかけていた英語を少しでも取り戻そうと参加しました。福島県にあるブリティッシュヒルズでは、授業をはじめすべてが英語。日本にいながら生の英語に触れることができ、とても感動しました。 授業後には先生と雑談をしたり、カフェの店員さんと会話も楽しみました。夜には施設内のパブでオフモードの先生たちとよりフランクな会話に興じ、海外での生活の様子や、日本に住んで抱いた違和感など、興味深い話を聞くことができました。日本に住んでいると、生の英語を聞いたり、話したりする機会はなかなかないと思います。ブリティッシュヒルズは外国人のスタッフが多く、こちらも自然と英語が口に出てくるような感覚があり、とてもおすすめです。上原静奈UEHARA, Seina文学部英語英米文化学科 3年群馬県・県立高崎女子高等学校 出身 現地の授業では積極性が求められます。例えば、与えられた役になりきって台詞を読むクラスがありましたが、恥ずかしがらずにやりきったことで自信につながった、思い出深い授業となりました。 研修で一番苦労したのはホストファミリーとの会話です。これまでも英語を勉強してきたつもりでしたが、実用性との隔たりを感じました。そこで私は若者言葉や省略言葉、造語などの非学問的な英語を必死で学び、多くのことを克服しました。 私は初めての海外で様々な不安もあったため、事前研修が充実しているこの研修を選びました。現地ではもちろん、帰国後も英語学習に対するモチベーションは高くなり、大変満足しています。夏休み等長期休業を利用した短期語学研修は、様々な活動に忙しく長期で留学できない学生に人気があり、毎年100名以上の学生が学内外のプログラムに参加しています。本学では、各学科や国際交流センター主催のプログラムを用意し、短期語学研修を対象にした奨学金制度も設けています。各学科等や国際交流センターが主催する学内のプログラム(2015年度実施例)全学生対象のプログラム ドイツ フライブルク大学 学部・学科学生対象のプログラム(他学部・他学科学生を受け入れる研修も一部あり)外国語教育研究センター イギリス ウィンチェスター大学 文学部英語英米文化学科 オーストラリア ホーソン英語学校(メルボルン大学提携校) 政治学研究科 ほかにも、文学部ドイツ語圏文化学科は協定校であるバイロイト大学での夏季ドイツ語講習会に行く学生のサポートを行っています。 英語英米文化学科、国際研究教育機構および国際交流センター主催のプログラムの一部は、2016年度、授業の一環として単位の修得が可能です。短期語学研修Short-term Language Training Abroad2014年度 春季英語研修イギリスエディンバラ大学2014年度 春季中国語研修台湾 淡江大学 2015年度 夏季英語研修福島県 ブリティッシュヒルズ 2015年度 夏季韓国語研修韓国 東国大学校2015年度 夏季英語研修イギリス ヨーク大学国際研究教育機構(P27参照) 中国 復旦大学/陝西師範大学/北京郵電大学 韓国 慶北大学校 台湾 東呉大学 インドネシア インドネシア国立大学国際交流センター 韓国 東国大学校 台湾 淡江大学 イギリス ヨーク大学/エディンバラ大学 日本 ブリティッシュヒルズGUU.K.GUTaiwanGUU.K.GUKoreaGUJapan写真:後列中央が鈴木さん写真:左から2番目が八武崎さん写真:左端が有ヶ谷さんGAKUSHUIN UNIVERSITY021

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る