学習院大学 大学案内2018
20/148

日本での学びと中国出身という強みを生かして母国からのお客様の増加に貢献したい。株式会社帝国ホテル営業部 国際営業課アシスタントセールスマネジャー王 春泥CHUNNI WANG2013年文学部日本語日本文学科 卒業interview with graduates 私は日本語と日本文化を深く学びたいと考えて学習院大学に留学し、大学主催の企業説明会で帝国ホテルと出会いました。「中国出身という強みを生かせる国際的な仕事に就きたい」と思っていた私にとって、帝国ホテルはまさに理想的な職場でした。ホテル業界では、おもてなしの心はもちろん、敬語をはじめとする言葉遣いにおいても高い水準が求められます。その点で、日本語日本文学科で学んだことや卒業論文で取り組んだ日本語研究などは大きな糧になりました。 現在の所属は国際営業課のアジア外旅グループで、同部署ではアジアからの訪日客のみなさまに帝国ホテルをご利用いただくため、大使館や企業、旅行会社などに宿泊や宴会のセールスを行っています。その中で、私は主に中国政府や中国企業のお客様を担当しています。自分と同じ言葉、同じ文化的背景を持つ方々とのやりとりはとても楽しく、また自らの強みを生かせているという実感もあり、日々やりがいを持って取り組んでいます。 実はアジア外旅グループへの配属は、入社時からの夢でした。この部署の存在を知ってすぐ「自分の強みを生かせる場所はここだ!」と思い、それから毎年、配属希望を出していたのです。しかし、セールスを担当するには、接客方法や現場のオペレーションなどの基礎がしっかり身についていなければなりません。私の場合、入社後にまず上高地帝国ホテルのレストランで3ケ月、次に帝国ホテル 東京の宿泊部フロント課で1年半の現場経験を積み、その後に念願かなって現在の部署に異動になりました。今後も、まだ少ない外国人社員の模範となれるよう、中国からのお客様の増加に貢献できるよう、自分を磨いていくつもりです。 学習院大学は留学生への支援が手厚く、私は4年間安心して学業に専念できました。また、穏やかでアットホームな校風、密な交流ができる国際交流センター、キャリア支援プログラムなど数々の魅力ある環境のおかげで、同世代だけでなく先輩や卒業生とも絆を深められました。私は今も、母校である学習院大学に強いつながりを感じています。これからも、卒業生として在学生の就職相談に応えたり、留学生を支援したりといった活動を通じ、母校との縁を大切にしていきたいと思います。snapshot在学中、毎年 中国人留学生会主催の夏合宿 に参加し、1年生から4年生まで懇親を深めました。夏が涼しい学習院妙高高原寮や日光光徳小屋 で過ごした時間は、 とても 良い思い出 になりました。GAKUSHUIN UNIVERSITY018

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る