学習院大学 大学案内2018
140/148

キャンパスライフ Campus Life校舎・施設紹介Facilities中央教育研究棟 26多彩な施設を要する教育と研究の新拠点竣工は2010(平成22)年。1・2階に教務課・学生課・学生相談室などからなる学生センターと国際交流センター、3~5階に普通教室やCALL教室、演習室等の教室群、6~11階に専門性の高い研究室、法科大学院を配した、機能的な建物。最上階の12階には国際会議場やラウンジ(レストラン)も備えます。南7号館 21最新の設備で理学部の教育をバックアップ2009(平成21)年に竣工した、理学部の新しい教育・研究拠点。地上9階、地下1階の建物は耐震設計の施された鉄骨造で、すべての階に実験室を配置。2010(平成22)年度より各学科の学生実験や一部の講義に使用されているほか、研究室における卒業研究や、大学院での研究も推進されています。計算機センター 〈南5号館〉 19初心者でも安心の設備と授業内容で楽しくパソコンをマスター学習院大学の研究・教育活動における情報処理の拠点として、常時学生に約1,000台のパソコンを開放している施設。インターネットを利用し、情報収集や就職活動に役立てることもできます。計算機センターが開講する授業では、パソコンの基礎的な取り扱いからワードやエクセルなどの基本的なアプリケーションの使い方をはじめとする情報リテラシーについても学び、さらに、情報社会で必要となる知識や技能を習得します。法学部・経済学部研究棟 〈東2号館〉 23法と経済を学ぶ学生の拠点─快適に学習、便利に情報収集キャンパスのほぼ中央に位置する法学部と経済学部の共同の研究棟。1・2階は学生ゾーンとなっており、専門科目の授業が行われる演習室のほか、自習室、学生ラウンジ、コンピュータ室などを備えています。3~7階の図書ゾーンには、約67万冊の蔵書を誇る法経図書センターがあり、8~13階の研究ゾーンには両学部の教員や学生をサポートする共同研究室や教員の研究室が並んでいます。GAKUSHUIN UNIVERSITY138

元のページ  ../index.html#140

このブックを見る